飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
第1回三国志講座が行われました

 美術館主催の三国志講座の第1回「『三国志』とその時代」が5月3日、飯田市美術博物館で行われました。
 第1部は平井徹先生による講義で、三国志の史実が時代の経過とともにどのように記録され、語り継がれてきたのかを中心に、登場人物や物語の魅力を織り交ぜながら分かりやすく、楽しくお話していただきました。
 第2部は開講記念のイベントとして、川本喜八郎館長も登場してのトークショー。諸葛亮、劉備、曹操など人形の写真をスクリーンに映しながら、制作秘話や三国志への想いを語り合いました。
 次回の三国志講座「赤壁の戦いをめぐる歴史と文学」は、9月5日(日)に飯田市公民館で開かれます。講座は1回ごとでも受講できますので、ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

 
 第2部のトークショーのようす。
 平井先生と川本館長が一緒に中国の三国志史跡を訪ねた際の珍道中のエピソードなどで盛り上がりました。

 【三国志講座】
第1回 5月3日(祝)  「『三国志』とその時代」 <終了>
第2回 9月5日(日)  「赤壁の戦いをめぐる歴史と文学」
第3回 11月21日(日)「諸葛孔明の名文『出師の表』を読む」 
                     ※トークショーは第1回講座のみ開催
■時 間:午後1時30分〜(3時30分ごろ終了予定)
■会 場:9月5日・11月21日/飯田市公民館(当館より徒歩5分)
■講 師:平井徹先生(慶應義塾大学講師)
■受講料(川本美術館入館料込み):一般1500円、小中学生・高校生500円(1回につき)
      ※川本喜八郎人形美術館ほか、飯田文化会館、平安堂飯田店・座光寺店、アートハウスでチケットを発売中
■定 員:1回につき80名
■主 催:飯田市川本喜八郎人形美術館
■協 力:桃園の会
■お問い合わせ:飯田市川本喜八郎人形美術館(電話0265-23-3594)

◆ ◆ 遠方から受講を希望されるお客様へ ◆ ◆
 事前に電話またはFAX、メールでご連絡いただきますと、美術館で受講チケットを取り置きして、美術館受付または当日の会場受付でお渡しいたします。
 参加希望のお客様は、次の内容をお知らせください。
  ・希望券種(一般または小中学生・高校生/1回のみ参加であれば希望日)
  ・枚数
  ・氏名
  ・電話番号  ※個人情報は、チケット引渡しの際の本人確認のみに利用いたします

 お問い合わせ:飯田市川本喜八郎人形美術館
          電話0265-23-3594、FAX0265-52-3594
          メール kawamoto-puppet@city.iida.nagano.jp

2010.05.04 Tuesday | イベントレポート
獅子舞フェスティバル 盛況でした

 10月25日に美術館周辺で開催された「第2回南信州獅子舞フェスティバル」の様子をアップします。
 当日は飯田地域の獅子舞24団体が市街地を練り歩き、多くの人で賑わいました。美術館前にも桟敷観覧席が設けられて黒山のような人だかり。街中にお囃子が響く1日となりました。

 

 

 美術館前の桟敷席で演舞する獅子(一色獅子舞保存会)
 飯田地方の獅子舞は、胴体部分が長く、台車に大きな幌をかけた大型獅子です。

 

 桟敷席で演舞する大洲七椙神社奏楽保存会。
 獅子舞と子どもたちによる優美なおかめ踊りの共演が特徴です。
  
 来年は「第3回南信州獅子舞フェスティバル」兼「全国獅子舞フェスティバル」として、2010年10月30日(土)、31日(日)に開催予定です。

2009.10.26 Monday | イベントレポート
三国志こども写生大会 表彰式
 8月に行われた「第2回三国志こども写生大会」の表彰式が26日、美術館ホワイエで開かれました。園児から小学生まで、入賞した子どもたち13人が参加。保護者や来館者に見守られながら、賞状や楯、景品の三国志フィギュアを受け取りました。

 写生大会の作品展は10月4日(日)まで、ホワイエで開催中です。

 

 
 

 表彰式では一人ひとりに賞状が手渡されました。
 皆さん、おめでとうございます。

 次回の写生大会は来年夏に開催予定です。
 
2009.09.26 Saturday | イベントレポート
三国志祭レポート2 「人形劇三国志 特別公演」
 8月22、23日に神戸市で開かれた第3回三国志祭で、川本喜八郎館長が出演する人形操演イベントが行われました。
 「人形劇三国志 特別公演」と題して、川本館長のほか、放送時に人形を操っていた南波郁恵さん、船塚洋子さん、大江健司さんが出演。トークショーでは撮影当時のエピソードで盛り上がりました。
 また会場には孔明のほか、関羽、曹操、周瑜、魯粛の5体の人形が登場。放送時の音源に合わせて、人形劇が実演されるという豪華な内容でした。
 残念ながらイベント中の写真はありませんが、リハーサルの様子などをアップします。

 

 イベントのリハーサルの様子。
 左端に座っているのが川本館長。司会の方と打ち合わせ中です。
 川本館長の隣から、南波郁恵さん、船塚洋子さん、大江健司さん。



 イベントには三国志の人形5体が登場。
 写っていませんが、右端に魯粛がいます。

 

 イベント終了後には人形の撮影会も。
 遠方から足を運ばれたお客さまも多かったそうです。
 皆さん、いい写真は撮れましたか?
 
 
2009.08.29 Saturday | イベントレポート
三国志祭レポート1 メイン会場
  8月22、23日に神戸市で開かれた第3回三国志祭にブースを出展しました。ブースを訪れてくださった多くの皆さま、ありがとうございました。
 三国志祭の様子を2回わけてご紹介します。

 

メイン会場内の美術館ブース。
机上にはパンフレット、川本喜八郎館長の書籍、美術館から持参した三国志グッズがずらり。
ブース横には三国志の趙雲の人形も展示されました。
開場前の様子。




2日間にわたり多くのお客さまで賑わいました。
左下は美術館ブース。




ステージでは優雅な胡弓の演奏も。


2009.08.25 Tuesday | イベントレポート
人形操演者トークショー 1日目
7月11、12日の2日間、三国志人形を操る人形操演者を迎えてイベントを開催します。

11日には1日目のトークショーが行われ、人形操演者の船塚洋子さんが曹操の人形とともに登場。人形の操り方や撮影時のエピソードなどをうかがいました。またトークショー終了後には人形の撮影会で盛り上がりました。

人形操演者トークショー

人形操演者トークショー

12日には午前・午後の2回、トークショーを開催します。


「人形に命を吹き込む〜人形操演者・船塚洋子さんトークショー」

 開催日:7月11日(土)、12日(日)
 会 場:川本喜八郎人形美術館映像ホール
 開演時間:11日/午後3時〜、12日/午前11時・午後2時〜(所要時間は約40分)
      ※開場は開演10分前
 出演者:船塚洋子さん
    (人形劇「三国志」で曹操など主役級の人形を操った人形操演者)
 定 員:1回につき80名

※ご注意※
 イベント入場には美術館入館券のほか、当日配布されるトークショー入場券が必要です
 
【トークショー入場券

11日、12日の午前9時30分から、美術館エントランスで当日開催分のトークショー入場券を配布します。

・11日午前9時30分〜:当日午後3時の入場券
・12日午前9時30分〜:当日午前11時、午後2時の入場券
(各回80枚)

※トークショー入場券は、整理券ではありません。イベント会場への入場は、会場入口に並ばれた方の先着順となります。
※トークショー入場券は、入場の際に回収させていただきます。
※トークショーの内容は3回とも同じです。ご都合のよい時間をお選びください。
2009.07.11 Saturday | イベントレポート
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集