飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

飯田市川本喜八郎人形美術館からのインフォメーション
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
すてきな世界の人形劇ポスター展3 開催中

暑いですね〜〜〜晴れき

飯田のまちもあつく盛り上がって参りりましたぴのこ:)

いよいよ、きいいだ人形フェスタフェスタき目前ですが、

ここで毎年恒例のあのイベントのお知らせです♪

今回も秀逸なポスターたちが勢ぞろいしています。

 

 

人形劇の図書館コレクションから

すてきな世界の人形劇ポスター展 その3

〜日本の伝統と現代〜

 

2017年7月27日(木)〜8月29日(火)

 

 

2015年から始まった人形劇ポスター展。

今年のテーマは【日本】です。

 

伝統的な人形浄瑠璃などのポスターから

世界人形劇フェスティバルのポスターなど

幅広いポスターを展示しています。

 

【展示風景】

 

↑写真左端のポスターは、もしかしたらご覧になったことある方も

いらっしゃるのでは…?

 

 

見たことある方には懐かしい…ハート

始めてみる方には新鮮な…きポスター展です。

ぜひ、ぜひお越しください♪

 

 

場所:川本喜八郎人形美術館 2階交流ゾーン

料金:無料(3階ギャラリーへは入館料が必要です)

2017.07.28 Friday | イベントのご案内
「蓮如とその母」特別上映会のお知らせ

 

お待たせしました!

美術館開館10周年特別企画

スペシャル情報です!!

 

 

■川本喜八郎作品 人形アニメーション特別上映会

「蓮如とその母」

 

■監督/川本喜八郎

■原作/平井清隆「蓮如とその母」

■脚本/新藤兼人

 

■声の出演

大門正明・渡辺美佐子・池上季実子・三國連太郎・小沢昭一・泉ピン子・

黒柳徹子・岸田今日子 他

 

■日時:2017年9月30日(土)

    14時上映(13時40分会場 上映時間93分)

■場所:飯田人形劇場

■料金:大人1,000円 小中高生500円

 

 

1981年制作の「蓮如とその母」。

地方自治体での制作だったため、

あまり一般公開やソフト化されなかった幻の作品を

美術館開館10周年を記念して飯田人形劇場で特別上映会を行います。

 

時代は室町時代、浄土真宗の中興の祖となった蓮如上人と、

幼いころに生き別れてしまった母との絆を描いた人形ア二メーション映画。

川本の人形アニメーション作品の中で、初めて人形が声に合わせて動いている作品です。

また日本で初めてドラマの長編人形アニメーションとなった作品です。

 

またと無い機会ですので是非ご覧ください!

 

 

しかも!

 

 

上映会のあとには、川本のアニメーションについて語るトークショーを開催します。

 

■特別トークショー

「川本喜八郎と人形アニメーション」(約30分)

出席者

・横田 正夫  ・田村 実

・峰岸 裕和  ・西脇 藍(進行役)

 

元日本ア二メーション学会会長を務めた横田さんから、

川本作品に多く携わったことがある田村さん、峰岸さん、

そして元飯田市川本人形美術館、美術博物館勤務を経た西脇さんによる

トークショーもぜひお楽しみください。

 

 

さらにさらに!!

 

 

「蓮如とその母」のチケットを購入していただいた方には

なんと特典が付きます!

 

 

 //////////////////////////////

 

 

■特典1

ミニ上映会 in 飯田人形劇場

同日9月30日(土) 11時〜 (上映時間全45分)

上映作品

「こまねこのおるすばん」 監督/合田 経郎

「花折り」「道成寺」 監督/川本 喜八郎

 

以上3作品を人形劇場の大きなスクリーンで上映します。

チケット購入者限定の上映会で、チケットをお持ちの方は無料で

ご覧いただけます!

※ミニ上映会のみのチケット販売はございません

 

 

 //////////////////////////////

 

 

■特典2

チケットの半券ご提示で、人形美術館入館無料★

※購入時から2017年10月31日まで 1回限り有効

 

チケットの半券を川本喜八郎人形美術館でご提示いただくと

1回のみ、入館無料でギャラリーをご覧いただけます!

 

 

 //////////////////////////////

 

 

チケット販売は8月1日から!

今回は美術館受付販売電話予約で受付いたします!

 

 

 

美術館開館10周年のスペシャルイベントです!

ぜひぜひご検討ください★

2017.07.25 Tuesday | イベントのご案内
いいだ人形劇フェスタ2017 川本美術館での催し

今年の「いいだ人形劇フェスタ2017」

8月1日〜8月6日 です。

今年の川本喜八郎人形美術館での催しはこちらです。

 

 

>>>>いいだ人形劇フェスタ2017

 

8月1日(火)---------------------

・15:30 2階映像ホール

 「影絵人形劇の楽園―2017年台湾高雄影絵人形劇特別展 開幕式」

 

・16:00 2階映像ホール

 ワークショップ:永興樂皮影劇團(台湾)

 

 

8月2日(水)---------------------

・11:00 / 15:00 2階映像ホール

 「サンドバックにまつわる三つの物語/西遊記 火焰山」  永興樂皮影劇團(台湾)

 

 

8月3日(木)---------------------

・10:00 2階映像ホール

 「お・お・き・く・な・あ・れ!」 人形劇 たくたく堂

 

・14:00 2階映像ホール 【有料】

 ワークショップ:「マリオネット・作ってダンス」 講師:山田俊彦(人形劇団ココン)

 

 

8月4日(金)---------------------

・10:00 2階映像ホール

 人形劇「コンちゃんポンちゃん」/パネルシアター「三びきのやぎ」他  人形劇団おまけのおまけ

 

 

8月5日(土)---------------------

・14:30 2階映像ホール

 「関西ごちゃまぜMINIシアター」(一人人形劇6作品、ふたり人形劇1作品)  えだまつこずえ事務所・企画

 

・20:00 2階映像ホール

 〜ITOプロジェクト宣伝企画〜 天野天街演出「高丘親王航海記」制作中!

 

 

8月6日(日)---------------------

・10:00 2階映像ホール 【有料】
 ワークショップ:「あやつりパタパタ鳥を作ろう」 講師:ムンドノーボぽこブヨ〜ダン

 

11:00 / 13:00 3階ホワイエ

 「なかよし」  人形劇ユースクラブ(NPO法人いいだ人形劇センター)

 

 

その他の会場での公演はいいだ人形劇フェスタ2017 公式ホームページにて

ご確認ください。

いいだ人形劇フェスタ2017   (別のサイトへ飛びます)

 

 

【有料】以外の公演はフェスタワッペンの提示のみでご覧いただけます。

※ワッペンは1個700円で、美術館受付でも販売しています。

※会場によっては入場人数に制限がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

 

>>>>美術館 展示内容

 

■常設展 「三国志から幻の大作へ −人形が語る歴史物語」

■企画展 「影絵 in 台湾 台湾「高雄市皮影戯館」 館蔵品日本交流展

■交流ゾーン 「図書館コレクション展 すてきな世界の人形劇ポスター展3」

■受付ホール 「ウェルカム人形展 スタンプラリー」

 

※「いいだ人形劇フェスタ」の期間中は、フェスタワッペンをお持ちの方は

 受付にて掲示していただけると、無料で入館いただけます。

 

 

 

>>>>美術館  開館フェスタ特別日程

 

・8月1日、2日、3日 通常開館(9時30分〜18時30分 最終入館18時)

・8月4日、6日    開館時間 9時〜18時30分 最終入館18時

・8月5日       開館時間 9時〜21時    最終入館20時30分

 

 

2017.07.24 Monday | イベントのご案内
ウェルカム人形展 展示開始です!

 

いいだ人形劇フェスタ2017に向けて

川本喜八郎人形美術館も準備を進めています。

 

そして今年も展示開始です!

「ウェルカム人形展」

 

 

 

毎年美術館スタッフがせっせと作ったミニ三国志の世界も今年で3年目。

だいぶ人数が増えてきました。

川本喜八郎の人形になるべく似せた人形も

スタッフオリジナルで作った人形もいる、可愛い世界観です。

 

いいだ人形劇フェスタ2017

8月1日〜8月6日

 

その間に、ウェルカム人形展示場を巡る

「スタンプラリー」にも、川本美術館は参加します。

ぜひぜひお越しください。

 

 

 

ここは蜀の国。

 

「今年のテーマは家族愛!」とのこと By.スタッフK。

 

 

こちらは魏の国ですね。

お、采配掲げてやる気満々な中央の人物は……?

 

 

去年よりも人が増えた呉の国も、そのほか大勢がしっかり混ざって

 

皆さんお待ちしております!!

 

 

 

 

 

・・・・・・・ん??

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・おや?

 

 

その鳥の羽っぽいものを付けた兜をかぶるあなた様は、

 

 

もしかして・・・幻の大作の・・・・?

 

 

2017.07.20 Thursday | イベントのご案内
「三国志から幻の大作へ」展示スタート!

 

いよいよ本日から新常設展、開始です!

 

川本喜八郎人形美術館

開館10周年特別常設展示

 

「三国志から幻の大作へ

    ――人形が語る歴史物語」

 

2017年7月20日〜2017年11月26日

 

 

前回の奥側に展示していた平家物語が縮小し

新たに幻の大作「項羽と劉邦」の人形と

人形アニメーション「蓮如とその母」の人形を

展示しています。

 

「項羽と劉邦」「平家物語」

 

「蓮如とその母」

 

「項羽と劉邦」は情報解禁当時は、3月の企画展で展示していた人形よりも

数が少なくなる予定でしたが、

急きょ予定を変更して、今現在制作されていて、展示ができる分を

全て展示しております。

 

「蓮如とその母」も代表的な人形が勢ぞろいです!

そして、計画中の企画の情報解禁はもう少しお待ちください^^

 

 

代表作の「三国志」から、10年後の「平家物語」

そして晩年の「項羽と劉邦」という

川本喜八郎の人形劇の歴史を一堂に見られる機会です。

 

ぜひご覧ください!

2017.07.20 Thursday | お知らせ
2017年 三国志写生大会のお知らせ

どんどんセミの声も大きくなり

日中の暑さも耐えられないぐらいになってきました。

今年はスーパー猛暑と言われていますので

室内でも熱中症など、気をつけたいところです。

 

さて、あと数週間もすれば

お子様が楽しみな夏休みがきますね!

もうそろそろあれがしたい、これがしたいと

計画を立てているご家族様も多いのではないでしょうか。

 

川本喜八郎人形美術館では

今年もやります!

人形写生大会!!

 

 

 

第10回

こども写生大会

 

2017年8月9日(水)

午前9時〜午後4時

 

川本喜八郎人形美術館 常設展示場

 

※小学校・幼稚園・保育園のお子様が対象です

 

美術館に展示している人形を見て絵を描きませんか?

参加していただいたお子様の絵の中から

「園児」「小学校1・2年生」「小学校3・4年生」「小学校5・6年生」

4部門で審査を行います。

審査の結果は中日新聞で掲載させていただき、

受賞者の方には、表彰状と盾を贈呈します♪

また書いていただいた絵は秋に美術館内ですべて展示します。

 

事前のお申込みなどは必要ありません。

当日、開催時間内に美術館受付にお越しください。

また参加していただいたお子様には、素敵なプレゼントを用意して

お待ちしております。

 

素敵な夏休みの思い出にしてください(*´ω`*)

 

当日、参加者と付添いの方は入館料無料です。

 

 

 ※※ ご注意点 ※※

 

・美術館から支給しますのは画用紙のみです。

 画板や色鉛筆などの道具は各自でご用意ください。

 また絵の具など水を使うものは使用できません。

 

・水分補給等はホワイエ(常設展外)できますので、お飲物なども

 お忘れないようご注意ください。

 

 ※※※※※※※※※※

 

 

ご不明な点などがございましたら、

気軽に川本喜八郎人形美術館までお問い合わせください。

2017.07.07 Friday | イベントのご案内
今後の10周年特別企画展!第3、4、5弾一挙紹介!

本日は七夕ですね。

九州では大変な大雨とのことですが、

現地の方、身の回りにはお気を付けください…

 

さて、

今まで10周年特別企画で

第1弾「項羽と劉邦」展

第2弾「新・三銃士」展(with ねほりんぱほりん)

と開催してきましたが、

本日、七夕の日に、

多くの方が待ちわびていた『あの人形劇』展示も含む

これからの企画を、ご紹介します!

 

 

 

8月の第3弾!

影絵 in 台湾

台湾「高雄市皮影戯館」

館蔵品日本交流展

 8月1日 〜 9月5日

 

人形劇も日本だけではございません!

海外にもたくさんの、それも日本とはまったく違う進化を遂げた

人形劇に触れてみませんか?

光と影を使った人形劇、是非お楽しみください♪

 

また8月1日から8月6日まで、飯田市では「いいだ人形劇フェスタ2017」

開催しているので、同時に人形劇を丸ごと楽しむ夏休みなんて、

計画もいかがですか?

 

 

そして目玉の第4弾!

懐かしのテレビ人形展

 9月23日 〜 10月22日

 

そしてそして、常設展「三国志」を見ながら、もっと懐かしみたかった皆さん!

おまたせしました!!

 

人形劇の定番、60年代人形劇「ひょっこりひょうたん島」

そして祝☆再放送決定 1979年からの人形劇「プリンプリン物語」

 

この二作品の人形達と直接会える企画展です!

 

そして若い世代の人形劇ファンの方もお待たせしました!!

 

三谷幸喜さん脚本2009年人形劇「新・三銃士」

同じく三谷さん脚本、2014年からの人形劇「シャーロックホームズ」

 

なんと、この4つが川本喜八郎人形美術館に一堂に集まります!

そして常設展にある「三国志」「平家物語」の二作品と合わせて

ほぼNHK人形劇の歴史の流れが見れるすごい期間ですよ(`・ω・´)b

 

 

最後に第5弾!

「チェコの人形劇の三つの顔」展

 11月3日 〜 12月10日

 

独自の歴史とその創造性あふれるチェコの人形劇。

川本も学び親しんだチェコの文化に触れられる企画展です。

日本の人形劇とはまた一味もふた味も違う異国の文化を

ぜひぜひ体感してみてください!

 

 

さまざまな企画が目白押しです!

そして7月20日〜11月26日までは

常設展「三国志から幻の大作へ −人形が語る歴史物語」も開催中ですので

合わせてぜひお楽しみください(・ω・)ノ

 

 

※各企画展に関しましては、展示内容が変更する場合もございます。

2017.07.04 Tuesday | お知らせ
常設展が変わります!【三国志から幻の大作へ】

今日から7月ですね。いよいよ夏到来!という時期ですが、

飯田市は残念ながら本日は雨模様です。

 

が、そんな薄暗い雰囲気を飛ばすほどの

大きなイベントがあることを発表します!

 

美術館常設展の内容が変わります!!

 

人形劇ファンの方!!!!

川本喜八郎ファンの方!!!!

お待たせいたしました!!!!

 

 

川本喜八郎人形美術館

開館10周年特別常設展示

 

「三国志から幻の大作へ

    ――人形が語る歴史物語」

 

2017年7月20日〜2017年11月26日

 

現在展示中の「三国志」「平家物語」と同じ常設展示エリアで

川本喜八郎幻の作品となった「項羽と劉邦」の人形の展示が

再び飯田市川本喜八郎人形美術館でご覧いただけます。

 

3月、4月の企画展に来れなかった方、

再び「項羽と劉邦」が見られるチャンスです!

また企画展開催中にご来館いただいた方には、

その時より展示人物はすこし減ってしまいますが、

「三国志」「平家物語」、そして「項羽と劉邦」の人形劇の流れを

エリア途切れることなくご覧いただける、

以前と違った感覚をぜひお楽しみくださいき

 

さらにさらに!

 

人形アニメーション「蓮如とその母」の人形も

展示することが決定しました!

そして「蓮如とその母」につきましては、また別の情報があるのですが

情報解禁までそちらはもう少しお待ちくださいkyu

 

 

ボリュームのある新しい特別常設展示をぜひご覧ください(`・ω・´)

 

 

しかし!!

 

 

それに伴って現在展示している「平家物語」の展示人形数が変わります!

「平家物語ー栄華・鎌倉と木曽ー」は7月18日(火)までですので、

平家物語の人形をしっかり見たい!という方はお早めにご覧ください><

 

 

2017.07.01 Saturday | お知らせ
遠いところのご縁で・・・

6月もはや下旬、今年も間もなく半分が過ぎてしまいます。

暑いような、肌寒いような落ち着かない日々ですが、皆様お元気でしょうか?

 

さて、今日は朝からとても嬉しいお客様にお会いしました。

受付で何気なくお客様とお話しをさせていただいていますと・・・

 

なんでも、そのお客様は先ごろ九州は門司にご旅行にいかれたのだとかニコッき

なんとそこで「川本喜八郎さんの人形にあったんだよ〜〜」

       「壇ノ浦のシーンだったかな?びっくりしちゃって。」と素敵な笑顔で話してくださいました。

その施設で当館のお話をきいてくださり、わざわざ足を運んでくださったとのことkyuきらきらきらきらきらきら

ちょうど、当館でも平家物語の人形も展示されていて、人形をしっかりご覧いただくことができました!!

遠い九州にいる川本喜八郎の人形が結んでくれたとても嬉しいご縁でした。

 

先ほど調べたところ、北九州門司区にある「海峡ドラマシップ」という所に川本喜八郎の人形があるようです。

私もいつかチャンスをつくって、九州に住む川本の人形を訪ねてみたいものです♪

 

 

2017.06.22 Thursday | スタッフのつぶやき
谷川俊太郎さん豆知識 その2

 

 

開館10周年のビッグイベント

7月1日

谷川俊太郎 with DiVa コンサート

まであと少しです!

チケットもだいぶ減ってきています!

ギリギリの申し込みで完売してしまう前に、美術館受付で販売していますので、是非お越しください。

またすぐにご来館できない方は、是非電話での予約や、ネット予約からお申し込みくださいき

 

電話:0265-23-3594 (川本喜八郎人形美術館)

ネット予約 : カンフェティ予約ページ

 

 

さて、ここでまたまた豆知識。

谷川俊太郎さんは詩で有名ですが、

さまざまな歌の歌詞も手掛けています。

 

♪空を超えて〜 ラララ 星のかなた〜

 

でおなじみの「鉄腕アトム」。

他にアニメでは「火の鳥」「ビッグX」、

そしてあのスタジオジブリの「ハウルの動く城」の主題歌

「世界の約束」も他の川俊太郎さん作詞です!

 

そのほかに、合唱曲も作詞されています。

NHK学校合唱コンクールの歌、「信じる」や「いのち」も

谷川俊太郎さん作詞の音楽です。

歌われた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか笑顔

 

知らない間に谷川俊太郎さんの詩に触れています。

ぜひぜひ、その谷川さんの世界観を音楽で触れてみてくださいundefined

 

 

そして、谷川さんの詩に音楽をのせて

違った感覚で世界観を楽しめるDiVaの曲は

さまざまなジャンルで演奏してくれます!

どんな雰囲気の曲? とあらかじめ聞いておきたい方は

こちらで視聴できますよき

 

DiVa 音楽視聴ページ 

 

DiVa:現代詩をうたうグループ http://www.makoring.com/diva/

2017.06.09 Friday | スタッフのつぶやき
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集