飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 9/1(火)からの入館案内について | main | 諸葛亮孔明の書いた名文「出師の表」 >>
旗とハンコと江東の虎

自粛期間中、皆さんに楽しんでいただこうと始めたぬり絵シリーズ

新型コロナウイルスの感染が再び全国的に広がりを見せる中、

外出を控えていらっしゃる方々が、

お家時間を少しでも楽しく過ごしていただければ幸いです。

 

さて、今回は呉の国から孫堅文台(そんけん ぶんだい)をご紹介!

孫堅は三国の一角、呉の国の基盤を築いた人物です。

息子孫権が呉の初代皇帝になった際には武烈皇帝と諡号がつけられたほど、

呉にとっては重要な人物なのです。

 

孫堅は一説では春秋時代の兵法家孫武の子孫と言われていますが、孫堅の父などの家柄については詳しく分かっていません。

海賊討伐で名をあげ、その後黄巾党討伐、反董卓連合軍に加わり活躍します。

勇猛果敢な戦いぶりから、付いたあだ名は江東の虎。

しかし猪突猛進なところもあったようで、たびたびピンチを迎えてしまうこともあったのだとか。

洛陽が董卓によって焼かれてしまった後、孫堅は復興作業に取り掛かります。

そんな時、焼け跡の井戸の中から「伝国の玉璽(ぎょくじ)」を発見します。

玉璽は秦の代から受け継がれる王朝にとって非常に大切な物。

見つけたことで狂喜乱舞!したかどうかは分かりませんが、

とても大切なものを反董卓軍の盟主袁紹に取り上げられてしまっては大変と、

孫堅は反董卓連合から離脱し、玉璽を手に領地へと帰ります。

袁紹は、勝手な行動をする孫堅に腹を立て、孫堅の領地近くの劉表に、孫堅を討ち取るように要請します。

かくして孫堅は、劉表軍の待ち伏せにあい、命をおとしてしまいます。

齢37歳、無念の最期でした。

 

実はこの時、孫堅の部下の韓当(かんとう)は不吉なものを感じていました。

襄陽(じょうよう)城を包囲し攻撃していると、孫堅軍の大将旗が突風で折れてしまいました。韓当は不吉の兆しだから一時撤退した方がいいと進言しますが、孫堅は聞き入れませんでした。

……これぞ、フラグ。

 

人形劇三国志では登場シーンは多くはないですが、印象に残るキャラクターです。

華やかに彩っていただけると嬉しいです。

2020.09.08 Tuesday | スタッフのつぶやき
スポンサーサイト
2020.09.17 Thursday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集