飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 無双の豪傑 呂布 | main | 川本喜八郎作品 8/23限定公開!! >>
川本喜八郎 命日に寄せて

各地で暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

お盆が過ぎると秋の気配が漂うものでしたが、

今年は残暑も厳しくなりそうな予感です…。

 

さて、8月23日は川本喜八郎の命日です。

この日付を聞いて、あれ?と思った方はかなりの三国志通ですよ。

実は三国志演義において、諸葛亮孔明の命日も8月23日と言われているのです。

人形劇三国志では不動の人気を誇り、川本作品の中でも最高傑作の呼び声高いのが孔明の人形です。苦心の末に仕上がった人形は、カシラを取り付けた際に「私が孔明だ」と川本自身に語りかけたのだとか。

そんな孔明の人形は暑い夏のさなかでも、涼しげな眼差しで佇んでいます。

また、現在は珍しい横目のカラクリが使われた孔明も展示されていますので、ご来館の際にはぜひ見比べてみてください。

 

そしてそして……

前々回の記事でもご紹介しましたが、

今年は川本喜八郎生誕95年、没後10年の年にあたります。

当館では毎年命日に合わせ、川本の遺作「死者の書」の上映会を行ってきましたが、

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年は止む無く中止という判断をいたしました。

しかし、生誕95年にあたり、

中国での楽しげな旅行の様子、そこで買い集めた品々、飯田に来たときの様子などをご覧いただくことで、川本の愛した三国志の世界や、生前の「川本喜八郎」がどんな人物であったのかを少しでも感じていただけるよう、特別展を開催しています。

 

川本喜八郎生誕95周年・没後10年特別展

三国志グッズ・川本コレクション展

展示期間:2020年8月6日(木)〜9月8日(火)

 

川本秘蔵のコレクションの数々をご覧いただける機会はあまりありません。

ぜひこの機会にご来館いただき、川本喜八郎への熱いの思いを館内の来館者用ノートへ

書き綴っていただければと思います。

 

 

2020.08.17 Monday | お知らせ
スポンサーサイト
2020.09.17 Thursday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集