飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 常設展の展示替えをしました! | main | 2月人形劇定期公演のお知らせ >>
第26回常設展展示替えの様子

段々と、寒さの中にも春の訪れが感じられるような季節になってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

当館では、1月27日(月)〜1月29日(水)に

第26回常設展展示替えを行いました。

これまで行ってきた常設展「絆〜乱世を生きた人々」から

新しいテーマ「三国志〜桃園の誓いから三顧の礼〜」に人形を総入れ替え!

そんな展示替えの様子を少しだけご紹介します…

 

まずは展示していた人形の運び出しから。

広いホワイエに机を並べ、人形を乗せていきます。

騎乗している人形など、大きいものや重いものは2人体制でゆっくり移動させます。

 

人形や黒台を運び出した後は展示ケースの清掃です!

特にガラスは大事な部分。2人以上で確認しながら、外側内側を磨いていきます。

 

一方そのころホワイエでは…

収蔵庫からも、次に展示予定の人形を運び出して状態を確認していきます。

白い紙に包まれている人形が収蔵庫にしまわれていたものです。

ホコリが付いたり、劣化を防いだりするために薄葉紙で包んであるんですよ。

 

展示ケースの掃除の次は、黒台を並べていきます。

事前に決めておいた通りに並べていきますが、実際に並べてみるとイメージと違う場合も…

試行錯誤をして、最終的な配置を決めます。

 

今回は名場面の展示もあるので、試しにセットや人形を置いているときもありました。

これは一体どんなシーンになったのか…

実際にご自分の目で確かめてみてくださいね。

 

黒台の上に人形を置き、さらに照明などと合わせて調整をすれば展示は完成です!

今回の常設展は、来年1月中旬 までを予定しています。

是非、期間中に足をお運びください。

 

皆様のご来館、お待ちしております!

 

 

※展示内容の詳細についてはこちらをご参照ください。

http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=684

2020.02.02 Sunday | 展示替え
スポンサーサイト
2020.08.07 Friday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集