飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 台湾高雄市との交流と台湾グッズの販売 | main | ただいま、展示替え作業中! >>
高雄市立歴史博物館グッズのご紹介

皆さま、こんにちは!

先日、ブログで台湾は高雄市にある歴史博物館と当館の交流の様子、

そして高雄市立歴史博物館のグッズ販売についてご案内しました。

今回は【高雄市立歴博物館】とその関連グッズについて

更に詳しくご紹介していきますね〜(^○^)

 

まず、台湾の高雄市にある【高雄市立歴史博物館】

実は歴史的な建造物だったんです(^○^)❤❤

では、では…簡単にご紹介しますね〜

 

☆歴史☆

 この建物が建てられたのは、日本の統治時代・1939年(昭和14年)。

 高雄市の「市庁舎」としてオープン。

 日本の建設会社によって、建てられました。

 ですので、当時の日本の建築技術がこの建物にはぎっしり詰まっているわけです!

 1992年に市庁舎は移転。しか〜し、この建物は「歴史的意義を持つ文化遺産」として

 1998年に「高雄市立歴史博物館」として開館しました\(◎o◎)/!

☆建物☆

  外観は和洋折衷の格式高く荘厳な雰囲気の建物!

 (写真からもモダンで素敵な雰囲気が伝わります〜)

 日本の伝統的な瓦屋根があるかと思えば、1F入口にはポーチ、その上にはバルコニーが…。

 何でも、このバルコニーでは検閲もおこなわれたとか…(@_@)やはり、歴史を感じます。

 そして、建物の中には中国の伝統彫刻もあり、東洋と西洋の建築様式が見事に

 融合した素晴らしい建築物なんですって!(^^)!

 特に窓は「八角窓」「桃型の窓」「アーチ型の窓」などいろんななデザインがあって、

 どれもすごく精巧な作りだとか…。

 実際に見に行ってみたいですね〜❤

 

そんな歴史的な建造物「高雄市立歴史博物館」をデザインしたグッズも

これまた、とても素敵なんです!

 

○ご朱印帳としても使える「スタンプ帳」

 

 

○作って楽しめる「ペーパークラフト」

 

○台湾の伝統的な模様の「マスキングテープ」

 

○日々、使う「ブックマーク」&「クリアファイル」

 

当館にお立ち寄りの際は、ぜひグッズコーナ−もゆっくりご覧ください。

おもしろい物が見つかるかもしれませんよ〜(^_^)v♪

 

 

 

 

2018.12.03 Monday | お知らせ
スポンサーサイト
2018.12.08 Saturday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集