飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

飯田市川本喜八郎人形美術館からのインフォメーション
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 企画展「懐かしのテレビ人形展」 開催初日イベント | main | 9/23〜懐かしのテレビ人形展開催中! >>
素敵なお客様が来館されました

素敵なお客様が来館されました!

 

相馬篤様と美奈子様です。

 

さて、お二人が持っている人形、ご存知の方はハッとするのでは!?

1987年からNHKで算数の勉強教育番組として放送していた

「ピコピコポン」の宇宙一の発明家

ガルガリ博士です!

 

3体いるじゃない!?

というのは、場面によってからくりが違う人形を使い分けていたんだそう。

目が縦に動いたり横に動いたり、ユニークな動きが入っていました。

 

人形は道の駅で売られていたところ、偶然立ち合い購入されたそうです。

面白い出会いですね。

4体いたうち、1体は人形制作者のもとにいるそうです。

 

さて、このお二人、企画展の情報を聞いてきた、というのはもちろん

ホワイエにいる「お父さん」に会いに来た、との。

お? 川本喜八郎?? と思いきや

ガルガリ博士を作った人物は、年表の集合写真のところにいる

「内藤 泰利」さんです!

 

内藤さんは三国志のメカ馬にかかわったことのある方で

ホワイエの三国志終了時の集合写真に載っているそうです。

 

 

でも若すぎてわからない……(汗

 

 

おそらく写っているだろう内藤さんと一緒に

記念撮影をさせていただきました。

 

またぜひご来館ください!

2017.09.23 Saturday | スタッフのつぶやき
スポンサーサイト
2017.10.15 Sunday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集