飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 12月のアニメーション | main | 12月の展示替えによる人形追加 >>
展示替えしました
 

先日、12月1日から12月4日まで川本美術館では展示替えを行ないました。
今回も展示替えの様子を少しご紹介します。







まず、人形と人形の乗っている台(通称黒台)をケースの外へ出し、
ガラスを内側と外側から拭きます。

これが意外と大変。



人形は廊下へ、黒台はギャラリー内の床へのこします。

ギャラリー内が結構にぎやかになります。




黒台を新しい展示用に入れ替えます。黒台に貼ってある紙には、
前回の展示で乗っていた人形と今回の展示で乗る人形が記載されています。

黒台だけ見るのも面白い?



黒台とガラスの間隔を測っています。

25僂らいでしょうか。



人形を黒台へ乗せ、キャプションを並べていきます。

人形が入ると一気にケース内が狭くなるので、人形に当たったり倒したりしない
ようにキャプションを並べていきます。
(もし当たって倒したら、川本さんが夢に出てくるかもしれません。もちろんお説教…。)




最後に、船塚洋子さんから人形達の今回のポージングのコンセプトについて
お話を伺います。船塚さんは渋谷ヒカリエの川本喜八郎ギャラリーの人形の
ポージングも担当されています。(画像右から2番目)三国志では曹操の操演をされました。

ふむふむ…。と美術館スタッフはお客様にもコンセプトがお話できるように
書き留めます。




今回も無事に展示替えを終えました。12月5日より新たな展示でお客様を
お迎えしています。

    
さて、ギャラリーで最初に出迎えてくれるのは…



今回の展示テーマは新・三国志英雄列伝序章です。
新しい顔ぶれとなった人形たちをぜひご覧ください。






2015.12.10 Thursday | 展示替え
スポンサーサイト
2018.07.20 Friday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集