飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 展示替えに伴う休館のお知らせ | main | 展示替えー12月5日からの展示 >>
展示解説会が行われました



11月7日と8日に、企画展「描かれた人形芝居」の展示解説会が行われました。

解説をしてっくださったのは、この企画展の展示品を所蔵している
人形劇の図書館館長の潟見英明さんです。ご自身も「人形劇団トロッコ」として
人形劇界で活躍されています。


両日ともに、お客様は潟見さんの解説を熱心に聞かれていました。
スタッフもお客様と一緒に解説を聞くことができ、とても勉強になりました。



潟見さんの解説を聞く参加者の皆様

潟見さんが解説しているこの絵は「絵入番付 女人形浄瑠璃」といって、
珍しい女人形浄瑠璃一座の辻番付。弘化三年(1846)年、木版の作品。当時女性だけの
人形座が存在したことが分かる絵だそうです。





掛け軸の解説

こちらの掛け軸は(すみませんはっきり見えませんが…。)「浄瑠璃者流八俊之図」
明治期の作品で、これを描いた絵師についてはほとんどわかっていないそうです。
人形浄瑠璃の発展に功ある8人を描いた掛け軸です。









企画展「描かれた人形芝居」は11月23日(月・祝)まで開催中です。
興味のある方は、ぜひお越しください。





2015.11.11 Wednesday | お知らせ
スポンサーサイト
2020.08.07 Friday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集