飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 6月のアニメーション | main | 「少年クラバート」チケット販売開始 >>
展示替えしました
 

川本美術館では、先月の5月26日から5月29日までの4日間、展示替えをしました。
三国志は「三国鼎立から秋風五丈原」をテーマに、平家物語は「女人平家
をテーマに人形達が飾られました。


さて、今回もいくつか作業の様子を覗いてみましょう。



人形達は一度展示ケースから出して3階ホワイエに並べます。そこで継続して
飾る人形と、収蔵庫へ戻る人形を分けます。


手前の顔や手を養生してある人形は収蔵庫に戻ります。(首なしの劉備がっ!)




人形達のポージングをしてくださるのは、船塚洋子さんです。
船塚さんは三国志の曹操や平家物語の義経を操演された方です。


平家物語の北条政子をセットして


位置を確認する船塚さん。





人形の解説をするキャプションも位置が重要です。
一旦置いて、ケース外からも確認してもらいます。


「キャプションの間隔OK!」





次はライティングです。ライトをあててくださるのは野地晃さんです。
野地さんは、ヒカリエの喜八郎ギャラリーも担当してくださっています。



劉備と劉禅に光が当たっていますね。





最後に、チリやごみがまだないかコロコロをかけます。


キャプションや人形に当たらないように、そーっと そーっと  …。




こんな風にして、ケース内の人形達は飾られていきます。
今回も人形達の息遣いが伝わるような素晴らしい展示となっています。
新しい顔ぶれとなった川本美術館へ皆様ぜひお越しください。







2015.06.08 Monday | 展示替え
スポンサーサイト
2018.01.15 Monday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集