飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
<< 9月27日 歩行者天国「まちかど音楽祭inりんご並木」 | main | 10月・11月のアニメーション上映 >>
10月17、18日 今田人形奉納公演
  飯田市龍江に江戸時代から伝わる伝統人形芝居「今田人形」の奉納公演が10月17、18日の2日間、龍江地区の今田人形の館で行われます。
 今田人形は、300年以上にわたって龍江の人々に受け継がれてきた人形芝居です。大宮八幡宮の秋祭りにあわせて、17日夜と18日昼の2回、境内にある今田人形の館で奉納公演が行われます。
  特に17日の「宵祭り蝋燭芝居」は、仄暗い和蝋燭の明かりだけで舞台を照らして人形芝居が演じられるという趣のある演出で、毎年人気を集めています。

 公演は今田人形座のほか、人形芝居を学んでいる地元の小学生、中学生も出演してアットホームな雰囲気。地区住民でなくても自由に見学できます。

 美術館鑑賞とあわせて、“人形劇のまち飯田”の伝統人形芝居をお楽しみください。

 
 
 宵祭り蝋燭芝居の様子(地元新聞社より提供)
 演じられているのは、「傾城阿波鳴門 巡礼歌の段」。
 生き別れになった母子の再会と別離を描いた人気外題です。
 

 【今田人形奉納公演】  今田人形座 http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/imada/

 ■17日/宵祭り蝋燭芝居   開演:午後7時

  演目:「戎舞」(今田人形座)
      「伽羅先代萩 政岡忠義の段」(竜峡中学校今田人形座)
      「日高川入相花王 渡し場の段」(今田人形座)
      「伊達娘恋緋鹿子 お七火見櫓の段」(今田人形座)

 ■18日/本祭り  開演:午後1時

  演目:「寿式三番叟」(今田人形座)
      「戎舞」(今田人形座)
      「傾城阿波鳴門 巡礼歌の段」(龍江小学校今田人形座)
      「伽羅先代萩 政岡忠義の段」(竜峡中学校今田人形座)
      「壺坂霊験記 山の段」(今田人形座)

 ■会場:今田人形の館(〒399-2221 長野県飯田市龍江3453-2) ※大宮八幡宮境内
      →美術館より車で20分
        JR飯田線天竜峡駅からは約2キロ
2009.09.25 Friday | 人形劇のまち飯田
スポンサーサイト
2020.08.07 Friday | -
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集