飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

飯田市川本喜八郎人形美術館からのインフォメーション
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
4月27日は美術館周辺に交通規制がかかります
 4月27日は午前10時から午後4時まで、ゆるキャラ天国inりんご並木のイベントが開催されるため、りんご並木(知久町〜通り町界隈)が通行止めになります。ご承知おきください。

規制時間  7:00〜17:00
(通り町の通行には支障ありません)


ゆるキャラ(R)天国inりんご並木ブログ
http://ameblo.jp/yurukyaratengoku/




2014.04.19 Saturday | 美術館周辺情報
美術博物館の特別展「信州飯田領主 堀侯」が開幕

 飯田市美術博物館の特別展「信州飯田領主 堀侯」が、3月20日から始まりました。
 堀氏は寛文12(1672)年から明治4(1871)年まで、12代200年間にわたる飯田城主。特別展では堀侯に関連した資料を展示するとともに、飯田藩士の子である菱田春草(日本画)や柳田國男の養家・柳田家など飯田藩ゆかりの人物を紹介しています。
 当館受付では、飯田市美術博物館との共通観覧券も販売しております。当館から美術博物館へは徒歩8分です。当館とあわせて、ぜひ特別展をお楽しみください。

 

 【特別展「信州飯田領主 堀侯〜日本を動かした郷土の外様大名」】
 ■会 期:2010年3月20日(土)〜5月9日(日)
 ■観覧時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
         ※3月26日(金)〜28日(日)は21時まで夜間開館
 ■休館日:月曜日(3月22日、5月3日は開館)
        祝日の翌日(3月23日、4月30日、5月6日)
 ■観覧料:大人500円(400円)、高校生300円(250円)、小中学生200円(150円)
         ※( )内は団体料金
 ■会 場:飯田市美術博物館(飯田市追手町2-655-7) 川本美術館より徒歩8分
        電話0265-22-8118

 ■当館との共通観覧券 ※特別展のため、通常の共通観覧券と価格が異なります
 ・2館共通券(川本美術館+美術博物館「堀侯」展)
  大人700円、高校生400円、小中学生300円
 ・3館共通券(川本美術館+美術博物館「堀侯」展+竹田扇之助記念国際糸繰り人形館)
  大人1000円、高校生550円、小中学生450円
  

2010.03.23 Tuesday | 美術館周辺情報
タテタカコ独演会「〆〜SHIME〜」

 飯田市在住のシンガーソングライター・タテタカコさんのライブ「独演会 〆〜SHIME〜」が12月27日、飯田市のライブハウスキャンバスで開かれます。
 タテさんには今年4月、美術館3階のホワイエでコンサートを開いていただきました。2009年のラストライブの会場は地元・飯田。チケット発売中(タテさんサイトで予約可)です。

 【タテタカコ 独演会「〆〜SHIME〜」】

 ■日時:2009年12月27日(日) 18時開演(17時30分開場)
 ■会場:キャンバス(飯田市知久町2-1)
 ■出演:タテタカコ
 ■チケット:前売3000円、当日3500円
   ※タテタカコからの振舞い酒または振舞いソフトドリンク付
 ■問い合わせ:090-9660-0055/感物屋

2009.12.10 Thursday | 美術館周辺情報
NHK「イブニング信州」の公開生放送
  10月13日、美術館前でNHKニュース番組の公開生放送が行われます。
 美術館前の広場「本町プラザ」に特設スタジオを設けて、NHK長野放送局の夕方のニュース番組「イブニング信州」を放送。美術館もちらりと映る、かもしれません。
 観覧は自由です。ぜひ遊びに来てください。

 ■番組名:NHK「イブニング信州〜南信発 つながるスタジオ〜」
 ■放送日時:10月13日(火) 総合テレビ 18:10〜19:00
 ■放送場所:川本喜八郎人形美術館 「本町プラザ」
 ■出演:森田洋平、工藤紋子 両キャスター


 
2009.10.12 Monday | 美術館周辺情報
10月11日〜18日 美術博物館との共通券休止

 10月11日から18日まで、飯田市美術博物館で「第62回長野県展」が行われるのにともない、当館と美術博物館との共通観覧券の販売を一時休止いたします。県展は通常の観覧券と料金の徴収方法が異なるため、期間中は共通観覧券が発券できません。
 美術博物館も併せて観覧されるお客様は、当館と美術博物館でそれぞれ観覧券をお買い求めください。
 なお、当館と竹田扇之助国際糸操り人形館との2館共通観覧券は、通常通り販売いたします。


 ■取り扱い休止期間:10月11日(日)〜18日(日) ※13日(火)は美術博物館休館です

 
  飯田市美術博物館 http://www.iida-museum.org/

  飯田市竹田扇之助国際糸操り人形館 http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/takeda/


  ※2館・3館共通券についての詳細は、お知らせブログ内「美術館周辺情報」(2009年9月10日)をご覧ください

2009.10.06 Tuesday | 美術館周辺情報
まちなか紀行 まちかど音楽祭inりんご並木
  今日は毎月1回開かれているりんご並木の歩行者天国。
 9月は「まちかど音楽祭inりんご並木」をテーマに、ブラスバンドの演奏会などが行われました。

 美術館前の広場がステージとなって、地元の下伊那農業高校、高陵中学校の吹奏楽部の皆さんが出演。大編成のブラスバンドによる音色は周りのビルにも反響して、大迫力です。

 ハーモニーは大階段を伝って、美術館の中へ。館内にも音楽が響く1日となりました。
 人形たちも“芸術の秋”を楽しめたでしょうか?


 

 りんご並木の歩行者天国は、冬期を除く毎月第四日曜日に開催されます。
 
 
2009.09.27 Sunday | 美術館周辺情報
9月27日 歩行者天国「まちかど音楽祭inりんご並木」

 りんご並木で毎月第四日曜日に開かれている歩行者天国。9月は「まちかど音楽祭」をテーマに、27日に行われます。地元の中高生のブラスバンド演奏のほか、地元農産物の直売や五平餅販売のブースも設けられます。
 りんご並木は美術館から徒歩1分。美術館鑑賞とあわせて、収穫期を迎えた並木散策をお楽しみください。

 当日は美術館周辺で交通規制が敷かれます。お車で来館を予定されているお客様は、下記の「交通規制について」をご確認ください。

 【まちかど音楽祭inりんご並木】

 ■日時:9月27日(日)午前10時〜午後4時
 ■会場:りんご並木一帯

  ※雨天の場合はブラスバンド演奏は中止となります


 ■交通規制について
 
 午前9時〜午後5時、りんご並木一帯の交通規制のため、美術館前の本町通りとりんご並木の交差点は車で通行できません。お車でご来館の際には、飯田市役所前にある市営扇町駐車場(徒歩4分)への駐車をおすすめいたします。

 美術館最寄の市営本町駐車場(徒歩1分)へは、美術館下手の「銀座三・四丁目」交差点からしか出入りができませんのでご注意ください。

 美術館周辺地図は、サイト内「交通アクセス」ページよりダウンロードできます。


2009.09.23 Wednesday | 美術館周辺情報
まちなか紀行 りんご並木 

 美術館から徒歩1分。飯田市のシンボル「りんご並木」の今日の様子です。
 秋も深まり、鈴なりに実ったりんごが赤く色付き始めました。

 りんご並木は、地元の飯田東中学校の生徒たちが50年以上にわたって管理をして育てています。りんごは生徒たちが収穫して、地元の企業や福祉施設に配られます。美術館でも、毎年りんごのおすそ分けをいただいています。


 

 

 りんご並木に植えられたりんごは20本以上。
 上の写真は「新世界」という品種のりんご。

 

 こちらは「シナノスイート」という品種。「新世界」と比べると、まだまだ青い実が目立ちます。
 9月から11月まで、様々な品種が収穫期を迎えます。


 飯田市のまちなか情報発信! まちなかブログ http://www.iida-machinaka.com/


 【豆知識】 
 りんご並木の歴史は、今から50年以上さかのぼります。当時の東中の生徒が「自分たちで美しい街をつくろう。りんごの木を植えた並木をつくりたい」と活動を始めました。

 その際、「街の真ん中にりんごを植えれば盗まれるに決まっている」と反対する人もいましたが、生徒たちの「赤く実ったりんごを見れば、誰も手をつけない。そういう街をつくりたい」という熱意が周囲を動かし、並木のりんごは植えられ、守られてきました。

 ですので、飯田市民には「りんご並木のりんごは、勝手に取ってはいけない」という暗黙のルールがあります。市民なら誰でも知っていることなので、注意書きはありません。
 鈴なりの実を見るとちょっぴり誘惑に駆られてしまいますが、りんご並木でとっていいのは写真だけ。これを知っていれば、あなたも飯田市民の仲間入りです。

2009.09.20 Sunday | 美術館周辺情報
2館・3館共通券 ご利用ください
 当館では、飯田市美術博物館、竹田扇之助記念国際糸繰り人形館との共通観覧券を販売しています。共通券は、個人のお客様でも団体料金でお買い求めいただけます。
 便利でお得な2館・3館共通券を、ぜひご利用ください。

 ■2館共通券 
   当館+飯田市美術博物館 一般510円、高校生300円、小中学生230円
   当館+竹田扇之助記念国際糸繰り人形館 一般600円、小中学生・高校生300円

 ■3館共通券
   当館+飯田市美術博物館+竹田扇之助記念国際糸繰り人形館
                       一般810円、高校生450円、小中学生380円

 ■施設紹介

  ・飯田市美術博物館(月曜休館) http://www.iida-museum.org/

     飯田市の文化、自然、歴史について知りたい方はぜひこちらへ。当館から徒歩で約10分。
  地元出身の日本画家・菱田春草の作品を多数所蔵。江戸時代から伝わる地域の人形芝居についての常設展示も見ることができます。建築は京都駅ビルなどを手掛けた建築家・原広司氏によるもの。アルプスの山並みを模した屋根が印象的です。

  
   
 
 ・竹田扇之助記念国際糸操り人形館(月曜休館)
   http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/puppet/takeda/index.html

   “人形劇のまち飯田”にある、もう一つの人形ミュージアム。糸操り人形「竹田人形座」の人形を展示しています。竹田喜之助が手掛けた人形は“喜之助人形”と呼ばれ、造形の美しさで高い評価を得ています。当館から車で約10分。飯田市の観光名所・元善光寺からは徒歩5分です。

  

 ※特別展の開催などにより、共通券の価格が変わることがあります
 ※各施設の開館時間、休館日、展示内容については、施設サイトでご確認ください
     
2009.09.10 Thursday | 美術館周辺情報
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集