飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

飯田市川本喜八郎人形美術館からのインフォメーション
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
11月、年末年始 臨時休館のお知らせ

 

どんどん今年一番の寒さを記録していますが、

皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

 

飯田市川本喜八郎人形美術館の

11月の臨時休館と、年末年始のお知らせをいたします。

 

 □□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 ■11月 常設展展示替えによる臨時休館日

 ・27日(月)

 ・28日(火)

 ・29日(水)

 

※11月30日から通常開館です。

 

 ■年末年始の予定

 ・12月29日、30日、31日

 ・1月1日、3日  …年末年始休館

 ・1月2日      …正月特別開館

 

 

   □□□□□□□□□□□□□□□□

 

ご来館を予定される際にはお気を付けください。

 

2017.11.14 Tuesday | お知らせ
11/3 企画展「チェコ人形劇の三つの顔」展 開催

11月3日(金・祝)はお馴染み

「飯田 丘のまちフェスティバル」が開催されます。

飯田市川本喜八郎人形美術館でもイベント会場の一つとして

Pことり座さんによるほっこり可愛らしい人形劇

セガ ゲーム「三国志大戦」とコラボレーションイベントなどが開催される中、

美術館としても新たに企画展が始まります!

 →11月3日 美術館開催イベント詳細はこちら

 

 

チェコ人形劇の三つの顔展

 

2017年11月3日〜12月10日

 

開館10周年企画もいよいよ最終!

人形劇の中でも忘れてはならない

「チェコ人形劇」を紹介いたします。

 

チェコ人形劇の芸術的な造形をはじめ、

貴重な関連映像もございます。

 

また川本喜八郎人形美術館の特別スペースとして

チェコ人形を使える体験コーナーもあります。

 

若き日の川本喜八郎もチェコへ留学し、

チェコ人形劇について学びました。

その独特な世界観をぜひお楽しみください!

 

※期間中の11月27日(月)、11月28日(火)は

 常設展示替えのため休館いたします。

 

 

 ***********

 

 

また常設展「三国志から幻の大作へ」

11月26日までとなります!

川面喜八郎の未完成の大作品「項羽と劉邦」の人形や

長編人形アニメーション作品「蓮如とその母」の人形は

是非この機会をお見逃しなく!

 

 

 

※次回常設展は「平家物語」をメインに展示いたします。

2017.10.27 Friday | お知らせ
「蓮如とその母」特別上映会 チケット販売中

 

川本喜八郎監督 人形アニメーション映画「蓮如とその母」の

特別上映会が迫ってきました。

またの無い機会に、是非ご覧ください。

 

 //////////////////

 

 

■川本喜八郎作品 人形アニメーション特別上映会

「蓮如とその母」

 

■監督/川本喜八郎

■原作/平井清隆「蓮如とその母」

■脚本/新藤兼人

 

■声の出演

大門正明・渡辺美佐子・池上季実子・三國連太郎・小沢昭一・泉ピン子・

黒柳徹子・岸田今日子 他

 

■日時:2017年9月30日(土)

    14時上映(13時40分会場 上映時間93分)

■場所:飯田人形劇場

■料金:大人1,000円 小中高生500円

■チケット取扱い

 ・川本喜八郎人形美術館 受付販売

             電話予約(後日販売) TEL 0265-23-3594

 

 

その他、チケット購入特典などございます。

詳細はこちらの記事にて。

 

 //////////////////

 

 

この作品はあまり大々的に公開されなかったため

きっと多くの方はご覧になったことがない作品です。

今回はそんな「蓮如とその母」を

少しだけ紹介いたします。

 

 

舞台は室町時代。仏教も日本に根付いて長く、また宗派も様々ありました。

そんななか、蓮如が生まれた本願寺はほかの宗派や教壇の興隆に対して弱く、

衰退の一途をたどっていました。

 

蓮如は後に本願寺を立て直す中興の祖と称えられますが、

物語は乱世の世の時代を生きた蓮如を描いています。

妻に先立たれ、多くの子供を抱える蓮如。

務めていた本願寺は敵対する山法師によって焼き落とされてしまい、

三井寺にかくまわれます。

そして、そこで出会った女性は、6歳の時に生き別れた母親おれんでした――。

 

 

また、物語をより一層盛り上げているのが、

大門正明さん、渡辺美佐子さんといった、豪華俳優の方々による吹き替えです。

川本喜八郎はこの作品以前にも何作品も人形アニメーションを発表していますが、

人形に合わせて声を、また声に合わせて人形を動かしたのは

この作品が初めてでした。

また90分以上にもなる長編アニメーションを作ったのも、この作品が初めてであり、

今までの詩のような短編アニメーションと比べると、劇映画の構成をしています。

川本喜八郎は「蓮如とその母」を「初めてづくしの作品」と言っています。

 

今までにないほどの数の人形を動かし、

その乱世の世の情景や、そこに生きる人たちを描いた幻の大作です。

 

別冊太陽でも紹介されながら、上映の機会がなかなかなかった「蓮如とその母」

ぜひ、この機会に大きな画面でご覧ください。

2017.09.02 Saturday | お知らせ
影絵 in 台湾「高雄市皮影戯館」館蔵品日本交流展は9/5まで!

いよいよ9月に入りましたね。

朝と夜の温度差が激しくなってきましたが、

時折秋の気配も感じるような飯田市です。

 

さて、9月といいますご、ただ今開催中の企画展

 

影絵in台湾

台湾「高雄市皮影戯館」

館蔵品日本交流展

 

9月5日までとなっています!!

 

影絵といわれると日本では黒一色、いわゆるシルエットでの舞台を

想像されると思いますが、台湾の影絵「皮影戯(ピーインシー)」

牛皮に色を付けた、とってもカラフルな人形となっています。

 

 

展示での人物たちは、実際の人形に後ろから光を当てて映し出しています。

その色鮮やかさが実際見れるのは9月5日までです!

 

また実際の演義を動画でご覧いただけますので、

どんな動き、どんな音楽で演じられているのかの様子も

ご覧いただけます!

※実演はございません。

 

 

日本の影絵とは少し違う、光と影と人形の世界、

残りわずかですが、是非体感してみてください!

2017.09.02 Saturday | お知らせ
「三国志から幻の大作へ」展示スタート!

 

いよいよ本日から新常設展、開始です!

 

川本喜八郎人形美術館

開館10周年特別常設展示

 

「三国志から幻の大作へ

    ――人形が語る歴史物語」

 

2017年7月20日〜2017年11月26日

 

 

前回の奥側に展示していた平家物語が縮小し

新たに幻の大作「項羽と劉邦」の人形と

人形アニメーション「蓮如とその母」の人形を

展示しています。

 

「項羽と劉邦」「平家物語」

 

「蓮如とその母」

 

「項羽と劉邦」は情報解禁当時は、3月の企画展で展示していた人形よりも

数が少なくなる予定でしたが、

急きょ予定を変更して、今現在制作されていて、展示ができる分を

全て展示しております。

 

「蓮如とその母」も代表的な人形が勢ぞろいです!

そして、計画中の企画の情報解禁はもう少しお待ちください^^

 

 

代表作の「三国志」から、10年後の「平家物語」

そして晩年の「項羽と劉邦」という

川本喜八郎の人形劇の歴史を一堂に見られる機会です。

 

ぜひご覧ください!

2017.07.20 Thursday | お知らせ
今後の10周年特別企画展!第3、4、5弾一挙紹介!

本日は七夕ですね。

九州では大変な大雨とのことですが、

現地の方、身の回りにはお気を付けください…

 

さて、

今まで10周年特別企画で

第1弾「項羽と劉邦」展

第2弾「新・三銃士」展(with ねほりんぱほりん)

と開催してきましたが、

本日、七夕の日に、

多くの方が待ちわびていた『あの人形劇』展示も含む

これからの企画を、ご紹介します!

 

 

 

8月の第3弾!

影絵 in 台湾

台湾「高雄市皮影戯館」

館蔵品日本交流展

 8月1日 〜 9月5日

 

人形劇も日本だけではございません!

海外にもたくさんの、それも日本とはまったく違う進化を遂げた

人形劇に触れてみませんか?

光と影を使った人形劇、是非お楽しみください♪

 

また8月1日から8月6日まで、飯田市では「いいだ人形劇フェスタ2017」

開催しているので、同時に人形劇を丸ごと楽しむ夏休みなんて、

計画もいかがですか?

 

 

そして目玉の第4弾!

懐かしのテレビ人形展

 9月23日 〜 10月22日

 

そしてそして、常設展「三国志」を見ながら、もっと懐かしみたかった皆さん!

おまたせしました!!

 

人形劇の定番、60年代人形劇「ひょっこりひょうたん島」

そして祝☆再放送決定 1979年からの人形劇「プリンプリン物語」

 

この二作品の人形達と直接会える企画展です!

 

そして若い世代の人形劇ファンの方もお待たせしました!!

 

三谷幸喜さん脚本2009年人形劇「新・三銃士」

同じく三谷さん脚本、2014年からの人形劇「シャーロックホームズ」

 

なんと、この4つが川本喜八郎人形美術館に一堂に集まります!

そして常設展にある「三国志」「平家物語」の二作品と合わせて

ほぼNHK人形劇の歴史の流れが見れるすごい期間ですよ(`・ω・´)b

 

 

最後に第5弾!

「チェコの人形劇の三つの顔」展

 11月3日 〜 12月10日

 

独自の歴史とその創造性あふれるチェコの人形劇。

川本も学び親しんだチェコの文化に触れられる企画展です。

日本の人形劇とはまた一味もふた味も違う異国の文化を

ぜひぜひ体感してみてください!

 

 

さまざまな企画が目白押しです!

そして7月20日〜11月26日までは

常設展「三国志から幻の大作へ −人形が語る歴史物語」も開催中ですので

合わせてぜひお楽しみください(・ω・)ノ

 

 

※各企画展に関しましては、展示内容が変更する場合もございます。

2017.07.04 Tuesday | お知らせ
常設展が変わります!【三国志から幻の大作へ】

今日から7月ですね。いよいよ夏到来!という時期ですが、

飯田市は残念ながら本日は雨模様です。

 

が、そんな薄暗い雰囲気を飛ばすほどの

大きなイベントがあることを発表します!

 

美術館常設展の内容が変わります!!

 

人形劇ファンの方!!!!

川本喜八郎ファンの方!!!!

お待たせいたしました!!!!

 

 

川本喜八郎人形美術館

開館10周年特別常設展示

 

「三国志から幻の大作へ

    ――人形が語る歴史物語」

 

2017年7月20日〜2017年11月26日

 

現在展示中の「三国志」「平家物語」と同じ常設展示エリアで

川本喜八郎幻の作品となった「項羽と劉邦」の人形の展示が

再び飯田市川本喜八郎人形美術館でご覧いただけます。

 

3月、4月の企画展に来れなかった方、

再び「項羽と劉邦」が見られるチャンスです!

また企画展開催中にご来館いただいた方には、

その時より展示人物はすこし減ってしまいますが、

「三国志」「平家物語」、そして「項羽と劉邦」の人形劇の流れを

エリア途切れることなくご覧いただける、

以前と違った感覚をぜひお楽しみくださいき

 

さらにさらに!

 

人形アニメーション「蓮如とその母」の人形も

展示することが決定しました!

そして「蓮如とその母」につきましては、また別の情報があるのですが

情報解禁までそちらはもう少しお待ちくださいkyu

 

 

ボリュームのある新しい特別常設展示をぜひご覧ください(`・ω・´)

 

 

しかし!!

 

 

それに伴って現在展示している「平家物語」の展示人形数が変わります!

「平家物語ー栄華・鎌倉と木曽ー」は7月18日(火)までですので、

平家物語の人形をしっかり見たい!という方はお早めにご覧ください><

 

 

2017.07.01 Saturday | お知らせ
新・三銃士展 開催期間は6/25まで!

5月ももうすぐ終わりですが、とっても暑い日が続きましたね

飯田市も外は30度近くになる日もあり、夏が突然来たような気がします。

 

そんな5月下旬ですが、

飯田市川本喜八郎人形美術館の企画展

「新・三銃士展」開催期間が一か月を切りました!

開催は6/25(日)までです!!

 

人形劇で活躍した人形達はもちろん、舞台セットや小道具など

新・三銃士の世界感をまるごと楽しめる展示です。

まだの方、ぜひぜひご覧ください♪

 

そして展示の初めごろにいらっしゃったお客様は

特別展示「ねほりんぱほりん」もご覧になったかと思いますが、

「ねほりんぱほりん」が飯田を去った後は

三銃士たちの乗った船が展示スペースに到着していますよ!

 

 

 

そして「新・三銃士展」は撮影可能です!

是非人形達との「新・三銃士」の世界で記念撮影を残しませんか(´∀`*)

 

2017.05.28 Sunday | お知らせ
谷川俊太郎 with DiVa コンサート in 飯田 チケット販売開始のお知らせ

大変お待たせいたしました!

先日お知らせいたしました、開館10周年特別イベントの

コンサートチケット、発売開始です♪

 

飯田市川本喜八郎人形美術館の受付や

電話予約、ネット予約で対応中です。

 

谷川俊太郎 with DiVa コンサート in 飯田

7月1日(土) 開演15時

 

・場所:飯田人形劇場 

・出演(敬称略):

   谷川俊太郎

   高橋“makoring”麻里子(Vo)

   谷川賢作(Pf)

   大坪寛彦(B)

・料金:前売 大人3,500円 小中高生2,000円

 

■チケット取扱 

・電話・受付購入  川本喜八郎人形美術館 ☎0265-23-3594

・ネット購入    カンフェティ【http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=39180&

           ※PC、スマートフォン、携帯電話に対応しております。会員登録が必要です(無料)

            ※ご予約後、有効期間内にセブン‐イレブン店頭レジにてチケットをお受け取りください。

            ※クレジットカード決済を選択された場合、お申込み4日後より発券可能となります。

 

 

ご不明な点がございましたら、川本喜八郎人形美術館へご連絡ください。

2017.05.14 Sunday | お知らせ
5月6日アニメーション祭り 内容変更のお知らせ

 

不安だった天気もだいぶ安定したGW。

飯田市は今日もとってもいい天気ですき

 

そして明日5月6日は

飯田市川本喜八郎人形美術館 ワクワクGWイベント、最終日で

アニメーション祭りを検討しておりましたが、

上映するアニメーションの内容を一部変更することになりました汗

 

変更した内容は以下の通りです

 

■5月6日 アニメーション祭り芽

・10:30〜 ふしぎなたいこ  (約20分)

・11:00〜 花折り      (約15分)

・11:40〜 おこんじょうるり (約25分)

・13:30〜 つるのおんがえし (約20分)

・14:10〜 かぐや姫     (約30分)

・14:50〜 世間胸算用近頃腹之表裏(約15分)

・15:30〜 火宅       (約20分)

・16:00〜 道成寺      (約20分)

 

※赤色は川本喜八郎作品および、川本喜八郎関係作品です

 

上映本数はいつもと断然違いますき

普段はあまり上映していない作品もございますので、ぜひお越しください!

 

 

もちろん展示の

 

・三国志 英雄列伝

・平家物語 栄華・木曽と鎌倉

・新・三銃士展(〜6/25)

・ねほりんぱほりん(〜5/14)

 

開催中です♪

2017.05.05 Friday | お知らせ
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集