飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

飯田市川本喜八郎人形美術館からのインフォメーション
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
「世界の人形劇100冊の本」開催中!〜12/19

 

現在、川本喜八郎人形美術館では

12月10日まで「チェコ人形劇の三つの顔」展を行っています。

川本喜八郎の人形と、伝統的なチェコの人形を

比較するようにご覧いただけます。

 

人形劇は日本やチェコだけでなく、世界中で上演されています。

そんな世界の人形劇をより様々な視点からご覧いただける

企画展が始まりました。

 

 

人形劇の図書館コレクションから

世界の人形劇100冊の本

 

11月16日〜12月19日

川本喜八郎人形美術館 2階交流ゾーンにて

 

 

日本・アジア・欧米・東欧など、人形劇に関する本だけを集めた

とってもユニークな展示となっています。

 

1万点以上を所蔵する「人形劇の図書館」から約100点を厳選し、

世界の特徴的な人形劇文化を地域ごとに見ていただくことで、

人形劇の奥深い世界をさらに感じていただけます。

 

大変貴重な本ですので、手に取ってご覧いただくことは出来ませんが、

一部閲覧ができるものもありますので、

是非ご覧ください。

 

 

2階交流ゾーンのみの観覧は無料です。

(3階のギャラリーは入館料が必要です)

 

 

 

 

 ※※ ご来館の際の注意 ※※

 

11月27日、28日、29日

常設展示替えのため、臨時休館とさせていただきます。

 

 ※※※※※※※※※※※※※※

2017.11.17 Friday | イベントのご案内
11月、年末年始 臨時休館のお知らせ

 

どんどん今年一番の寒さを記録していますが、

皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

 

飯田市川本喜八郎人形美術館の

11月の臨時休館と、年末年始のお知らせをいたします。

 

 □□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 ■11月 常設展展示替えによる臨時休館日

 ・27日(月)

 ・28日(火)

 ・29日(水)

 

※11月30日から通常開館です。

 

 ■年末年始の予定

 ・12月29日、30日、31日

 ・1月1日、3日  …年末年始休館

 ・1月2日      …正月特別開館

 

 

   □□□□□□□□□□□□□□□□

 

ご来館を予定される際にはお気を付けください。

 

2017.11.14 Tuesday | お知らせ
「チェコ人形劇 三つの顔」展 開催中

11月3日から開催中の企画展

 

「チェコ人形劇の三つの顔」展

開催は12月10日までです!

 

今回の展示は以前東京でも行っていました「日本におけるチェコ文化年」の

飯田巡回展示です。

3つのパネルと1つのブースが並んでいます。

パネルは後ろ側(壁側)にも作品が展示していますので

そちらにもぜひ回ってみてください。

 

 

今回はタイトルにもある「三つの顔」の一つをご紹介します。

 

日本の人形劇とは全然違うイメージをもったチェコの人形劇。

その歴史は古く、またチェコの文化的にもとても重要な役割も持っていました。

 

チェコはヨーロッパの内陸の国。

場所的にも戦争に巻き込まれ支配されるという歴史から逃れられませんでした。

そして1560年代から第一次世界大戦において、ドイツによるゲルマン化がすすめられ

その間、チェコ語をしゃべることが禁止されていました。

 

その中で、唯一人形劇はチェコ語が許可されていました。

独特な言い回しが主体の人形劇。

チェコの人が自分たちの言葉を忘れないために集まる一方、

大人たちはチェコ語がほかの国のものにはわからないからと、

ここぞとばかりに、戦争や他国の悪いところ、社会主義の不満などを

政府がわからないように皮肉を交えながら、人形劇に思いを込めていました。

 

こうしてチェコの人形劇は徐々に、いわゆる大人向けの文化として根付いていったのです。

 

それがチェコ人形の顔の一つ「歴史」です。

 

 

日本の人形劇は現代において子供向けというイメージが強い中、

はるか遠い場所で起こった歴史と文化の変化をぜひ肌で感じてみてください。

 

 

またいちばん右のブースでは人形体験をすることが出来ます。

常設展の川本喜八郎の人形を触った後に、ぜひこちらも挑戦してみてください。

両者の違いがわかると思いますよ♪

 

 

※人形体験コーナー以外の展示中の人形は

 お手を触れないよう、お願いいたします。

※また、企画展での展示作品は全てお写真を撮ることが出来ますので

 ぜひご利用ください。

 

 

※※※※※※※※※※※※※

 

■期間中のご注意

開催期間中の11月27日、28日は常設展展示替えのため

臨時休館をいただいております。

ご注意ください。

 

※※※※※※※※※※※※※

 

2017.11.13 Monday | イベントのご案内
11/3 企画展「チェコ人形劇の三つの顔」展 開催

11月3日(金・祝)はお馴染み

「飯田 丘のまちフェスティバル」が開催されます。

飯田市川本喜八郎人形美術館でもイベント会場の一つとして

Pことり座さんによるほっこり可愛らしい人形劇

セガ ゲーム「三国志大戦」とコラボレーションイベントなどが開催される中、

美術館としても新たに企画展が始まります!

 →11月3日 美術館開催イベント詳細はこちら

 

 

チェコ人形劇の三つの顔展

 

2017年11月3日〜12月10日

 

開館10周年企画もいよいよ最終!

人形劇の中でも忘れてはならない

「チェコ人形劇」を紹介いたします。

 

チェコ人形劇の芸術的な造形をはじめ、

貴重な関連映像もございます。

 

また川本喜八郎人形美術館の特別スペースとして

チェコ人形を使える体験コーナーもあります。

 

若き日の川本喜八郎もチェコへ留学し、

チェコ人形劇について学びました。

その独特な世界観をぜひお楽しみください!

 

※期間中の11月27日(月)、11月28日(火)は

 常設展示替えのため休館いたします。

 

 

 ***********

 

 

また常設展「三国志から幻の大作へ」

11月26日までとなります!

川面喜八郎の未完成の大作品「項羽と劉邦」の人形や

長編人形アニメーション作品「蓮如とその母」の人形は

是非この機会をお見逃しなく!

 

 

 

※次回常設展は「平家物語」をメインに展示いたします。

2017.10.27 Friday | お知らせ
11/3 三国志大戦 飯田市コラボレーションイベント

11月3日(金・祝)は、「飯田 丘のまちフェスティバル」

そのイベントの一つ、飯田市川本喜八郎人形美術館で行われる

 

「三国志大戦 飯田市コラボレーションイベント」

 

の詳細のお知らせです♪

 

 

 /////////////////////////////

 

 

■イベント1 ライブペイント

 

ゲストイラストレーター 〇 紺藤ココンさん

時間 〇 13:30 〜 14:30

場所 〇 川本喜八郎人形美術館 入口横

    ※階段を上がっていただいた先

 

※ライブペイント中のキャンバスや、完成したイラストの撮影は可能です。

※イラストレーターやほかのお客様の顔を撮影することは固くお断りいたします。

 

 

 ////////////////////////////

 

 

■イベント2 トークイベント

 

ゲスト 〇 しもがまちあきさん、江越彬紀さん

時間    〇 15:00 〜 16:00

場所  〇 川本喜八郎人形美術館 2F映像ホール

内容  〇 LEGENDカード紹介、トークショー、生アフレコ、三国志人形人気投票など

 

※イベント中のビデオやカメラ(携帯電話・スマートフォン等を含む)による撮影、

 録音等は固くお断りいたします。万が一撮影、録音等が確認された場合、

 記録を抹消のうえ、ご退場をお願いすることがございます。

 

 

 ////////////////////////////

 

 

【ライブペイント、トークイベント注意事項】

※本イベントでは筺体の展示・試遊はございません。

※12:30より川本喜八郎人形美術館で各イベントの整理券を配布する予定です。

 詳細は追って「SEGA 三国志大戦」のお知らせページにて発表されるので、お待ちください。

 

※他注意事項は「SEGA 三国志大戦」のお知らせページをご覧ください。

三国志大戦 飯田市コラボレーション お知らせページ

 

 

三国志大戦 公式ホームページ

 

 

また当日ゲームの特典もあるようです!

是非、イベントにお越しください♪

2017.10.24 Tuesday | イベントのご案内
11月3日丘フェスイベント情報

今年も「飯田 丘のまちフェスティバル」の時期が来ました!

今年は11月3日(金・祝)です。

 

飯田 丘のまちフェスティバルHP

 

 

そして飯田市川本喜八郎人形美術館では

11月3日に下記イベントが行われます。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

1)人形劇公演

 

出演:P.ことり座
演目:『うさぎ』『青い空』

開場:川本喜八郎人形美術館

   2階 交流ゾーン

 10:30〜11:30 / 12:30〜13:30 / 14:30〜15:30

 

http://event.namikichan.com/?eid=25

 

P.ことり座さんによる、1分人形劇です。

ご予約等は必要ございません。

開催時間にご注意の上、是非お立ち寄りください。

 

川本喜八郎人形美術館は2階のみ利用は無料で入館できます。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

2)セガ コラボイベント!

 

SEGAのゲーム「三国志大戦」のLEGENDカード第一弾として

なんと、川本喜八郎の「人形劇三国志」がカードになりました!

 

そして「飯田丘のまちフェスティバル」の日に合わせて

川本喜八郎人形美術館で、三国志大戦トークイベント、

ならびにライブペイントが行われます!

 

■ライブペイント 13:30〜14:30
■トークイベント 15:00〜16:00

 

※12:30より各イベントの整理券を配布する予定

※ゲスト等、詳細は「三国志大戦」のお知らせにて

 近日中に公開されます。

http://www.sangokushi-taisen.com/news/20171012.html

 

 

人形劇の枠から飛び出して、ゲームの中に入っていく人形達、

またゲームに参加した人形達が、現在常設展にて展示中♪

 

ぜひぜひ二つの「三国志」のコラボをお楽しみください!

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

3)新・企画展

 「チェコ人形劇の三つの顔」展

 

川本喜八郎人形美術館のイベントとしては

11月3日から新たな企画展が始まります!

 

 

こちらの企画展も詳細は近日公開予定です。

お待ちください><

2017.10.15 Sunday | イベントのご案内
懐かしのテレビ人形展 見どころ紹介

9月から始まった「懐かしのテレビ人形展」も

折り返しが過ぎ、残り2週間を切りました!

 

ここで、企画展を見る際に、キャラクター達に会うのはもちろん

是非、この見どころをチェックしてみてください♪

 

 

さて、ご紹介する見どころは【作り方の違い】です。

常設展の人形は川本喜八郎が制作していますが、

企画展の人形たちは作者が変わります。

 

「ひょっこりひょうたん島」は キャラクターデザインを片岡昌さん、

人形制作は人形劇団「ひとみ座」が担当しています。

「プルルくん」は原案を手塚治虫さん、制作を竹田人形座が担当し、

「プリンプリン物語」は、キャラクターデザイン、製作ともに友永詔三さん、

「新・三銃士」「シャーロック ホームズ」

キャラクターデザインを井上文太さん、製作はスタジオノーヴァさんが担当しています。

 

作者が違うと作り方もやはり変わってきます。

 

まず、一目見てすぐにわかるのは「関節」の作り方です。

常設展にある川本人形の裸人形やひょっこりひょうたん島の関節は

ひじなどの部分ですぼむタイプの作り方をしています。

が、他の人形では球体関節を使用しています。

 

人形のキャラクター性はもちろん、造形としても様々な違いが

展示しているだけでも見てわかります。

 

展示風景

 

また「新・三銃士」と「プリンプリン物語」が今回並べて

展示しているので、是非見比べてみてください。

どちらも木目が入った人形ですが

「新・三銃士」は手書きで描かれた木目、

「プリンプリン物語」は実際木材で作られている自然の木目、

という違いがあります。

 

この違いは「新・三銃士」では一目で人形だとわかると

よりキャラクターに感情移入がしやすいだろう、という工夫の木目であり、

「プリンプリン物語」では先日の講演会で友永さんがおっしゃっていたとおり

本物を見せたい、届けたいという思いがありました。

両方のこだわりと工夫がわかると、さらに人形の見方が少し変わってきますよね。

 

そして今回唯一糸操りの「プルルくん」は

見ての通り糸がたくさんございます。

今回は動かしてからくりなどはお見せすることが出来ませんが、

どの糸がどこに繋がっていて、引っ張ることでどう動くのか、

是非想像してみてください。

 

人形のサイズ感もそれぞれ。

制作者が違えば、作り方もそれぞれです。

また制作者が同じ「新・三銃士」と「シャーロック ホームズ」でも

服の素材やサイズなど、それぞれの世界観に合わせた作りをしています。

 

目で見てわかる違いと、そこからの制作者たちのこだわりと工夫に

是非近くで見て触れてみてください。

 

懐かしのテレビ人形展

飯田市川本喜八郎人形美術館 3階スタジオにて

 

開催日は10月22日(日)までです!

 

2017.10.12 Thursday | イベントのご案内
9/30 「蓮如とその母」上映会 当日スケジュール

 

いよいよ今週末に迫ってきました

川本喜八郎、幻の人形アニメーション

「蓮如とその母」の上映会。

9月30日の詳細スケジュールをご案内します。

 

 

会場:飯田人形劇劇場

長野県飯田市高羽町5-5-1

※周辺に無料駐車場がございます

 

■チケット購入特典 ミニ上映会

10:40〜 開場

11:00〜 上映開始 (約45分)

 

■「蓮如とその母」 上映会

13:40〜 開場

14:00〜 上映開始 (約93分)

      上映終了後 特別トークショー

 

 //////////////////////////////

 

 

■当日券について

上映時間の30分前から 飯田人形劇場 にて販売いたします。

 

※飯田市川本喜八郎人形美術館での販売は、前日9月29日までとなります。

 ただし、あらかじめ電話でご予約された方は当館でも受け取りが可能です。

※当日券は美術館では販売していませんのでご注意ください。

 

 

 //////////////////////////////

 

 

9月29日まで川本喜八郎人形美術館にてチケットの

電話予約を受け付けております。(Tel 0265-23-3594)

 

また当日はどちらも自由席でございます。

お時間にご注意ください。

 

なにかご不明な点などがございましたら、気軽に

飯田川本喜八郎人形美術館までお問い合わせください。

 

 

いままで大々的に上映する機会がなかった幻の作品です。

この機会にぜひご覧ください!

2017.09.26 Tuesday | イベントのご案内
9/23〜懐かしのテレビ人形展開催中!

 

9月23日から、川面喜八郎人形美術館 開館10周年特別企画展

「懐かしのテレビ人形展」が始まりました!

 

懐かしのテレビ人形展

9月23日(土) 〜 10月22日(日)

3階 ホワイエ奥 スタジオにて展示中

 

「ひょっこりひょうたん島」を始め

「プリンプリン物語」、「プルルくん」の昭和時代の作品から

「新・三銃士」「シャーロック ホームズ」の平成時代の作品まで、

5作品の人形達が一堂に集まる企画展です!

 

それぞれの作品から主人公、主役たちが

集まってくれました。

 

 

さまざまな時代の人形達を見比べることが出来る機会です。

作品、作家ごとに変わる人形の作りや素材の違いなどにも

ぜひぜひご注目ください。

 

さらには「プルルくん」は当時の台本、

「シャーロック ホームズ」は作品に使われた小道具も

展示しています。

 

そして常設展にある川本喜八郎の「三国志」や「平家物語」を合わせると

7作品のテレビ人形劇をご覧いただけますよ!

 

 

 

しかし、人形達の撮影に関してはご注意ください。

「ひょっこりひょうたん島」「プルルくん」の2作品は撮影ができません。

が、「プリンプリン物語」「新・三銃士」「シャーロック ホームズ」の

3三作品は撮影が可能です

撮影の際はフラッシュをたかず、また他のお客様のご迷惑になるような行為は

ご遠慮ください。

 

 

短い期間ですが、ご来館、お待ちしております!

2017.09.26 Tuesday | イベントのご案内
素敵なお客様が来館されました

素敵なお客様が来館されました!

 

相馬篤様と美奈子様です。

 

さて、お二人が持っている人形、ご存知の方はハッとするのでは!?

1987年からNHKで算数の勉強教育番組として放送していた

「ピコピコポン」の宇宙一の発明家

ガルガリ博士です!

 

3体いるじゃない!?

というのは、場面によってからくりが違う人形を使い分けていたんだそう。

目が縦に動いたり横に動いたり、ユニークな動きが入っていました。

 

人形は道の駅で売られていたところ、偶然立ち合い購入されたそうです。

面白い出会いですね。

4体いたうち、1体は人形制作者のもとにいるそうです。

 

さて、このお二人、企画展の情報を聞いてきた、というのはもちろん

ホワイエにいる「お父さん」に会いに来た、との。

お? 川本喜八郎?? と思いきや

ガルガリ博士を作った人物は、年表の集合写真のところにいる

「内藤 泰利」さんです!

 

内藤さんは三国志のメカ馬にかかわったことのある方で

ホワイエの三国志終了時の集合写真に載っているそうです。

 

 

でも若すぎてわからない……(汗

 

 

おそらく写っているだろう内藤さんと一緒に

記念撮影をさせていただきました。

 

またぜひご来館ください!

2017.09.23 Saturday | スタッフのつぶやき
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集