飯田市川本喜八郎人形美術館 | お知らせ

長野県南信州、「人形劇のまち」の飯田市にある観光美術館、川本喜八郎人形美術館から様々な情報を発信します。
ホーム > 飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
飯田市川本喜八郎人形美術館からのお知らせ
福袋の年間パスポート…実はお得です!

2017年も残すところ2週間ほどですね〜アセアセ

だんだん、忙しさに拍車がかかってまいります・・・あせ

そんな、毎日ですが・・・福袋の準備は着々と進んでおります手

 

そこで、今回は「プレミアム福袋」「オリジナル福袋」入っている「年間パスポート」についてご案内しますきらきらきらきら

新しいパスポートにはどんな特典があるのか気になりますよね?

詳細は以下の通りですonpu03

 

クローバー年間パスポートクローバー

 *特典*

  ・購入日からH31年3月31日まで、来館時にパスポートを提示していただけば、何度でも無料で入館できます。

  ・パスポート購入時に「曹操孟徳の一筆箋」「孔明クリアファイル」「ミニフィギュア1体」プレゼントします。

  ・H30年秋に開催する「特別ツアー」にご参加できます。

 気になる特別ツアーの内容については現在検討中です。でも、皆様が普段は体験できないツアーにしようと奮闘中です。

 ツアーの詳細については、春ごろの発表になりますので、今しばらくお待ちくださいませ=3

 *価格* ¥2,000  

 

さて、ここで・・・もう一つ大切なお知らせですエクステンション

実はこの年間パスポート、正式な発売は来年4月1日からです!!!

それよりも前に手に入れるのは、この福袋だけ。

この福袋で年間パスポートを入手したお客様は他の方よりも3か月間長くパスポートを使っていただけます。

 

さて、内容については以上ですが、新しいパスポート…どんなデザインか気になりますよね??

最後にチラリとご紹介しちゃいますkyuき

H30年度は「曹操孟徳」です。

曹操は川本喜八郎が三国志の登場人物の中で一番好きな人物だったようです。

 

 

福袋の発売は1月2日「特別入館日」からです!

福袋についての詳細はこちらをご覧くださいき → 2018年福袋情報

 

 

2017.12.15 Friday | お知らせ
関羽チケット発売中 12/8〜

2017年も残りわずか!

 

そして年末恒例の「関羽チケット」の販売が始まりました矢印上きき

関羽は武将としてはもちろん、現在では商売と学業の神様でもあります。

これから来る受験シーズンのお守りとして、新たな年の商売繁盛のお守りとして、

また贈り物としていかがでしょう?

 

 

このチケットは関羽を祀っている関帝廟(横浜中華街)で祈願してもらいましたので

持っていれば、心強い味方になること間違いないでしょう!

 

 

 

袋は「商売繁盛」または「合格祈願」のどちらかをお選びいただけます。

 

 

 

関羽チケット 1枚400円

川本喜八郎人形美術館 受付にて販売中です!

 


(入館券としてもご利用いただけます)

2017.12.08 Friday | お知らせ
12月のアニメーション・クリスマス特別上映スケジュール

 

飯田もだんだん寒くなってきました。

初雪観測もすぐかもしれません。

 

今月のアニメーション上映作品は、

心が温かくなるものと、より寒さを感じる作品です…!

 

また12月16日から25日まで、

クリスマス特別スケジュールを企画しました!

レトロでかわいらしい作品となっています、是非ご覧ください^^

 

*********************************

               上映スケジュール

*********************************

 

10:30〜  『人も磨きて後にこそ 他2作品』 10分 川本喜八郎作品

11:30〜  『道成寺』            19分 川本喜八郎作品

13:00〜  『人も磨きて後にこそ 他2作品』

15:00〜  『道成寺』

 

*********************************

 

*********************************

        クリスマス特別上映スケジュール

*********************************

        12月16日(土)~12月25日(月)

 

10:30〜  『人も磨きて後にこそ 他2作品』 10分 川本喜八郎作品

11:30〜  『道成寺』            19分 川本喜八郎作品

13:00〜  『人も磨きて後にこそ 他2作品』

14:00〜  『サンタへのおくりもの』      6分 クリスマス作品

15:00〜  『道成寺』

 

※22日、23日は除く

 

*********************************

 

 

★上映するアニメーションの鑑賞は無料です。

★上映時間、上映内容は変更する場合があります。ご了承ください。

2017.12.05 Tuesday | 今月のアニメーション上映作品
第22回常設展 展示内容

 

■飯田市川本喜八郎人形美術館

 

第22回常設展 展示内容

【平家物語】

 

 

2017年11月30日 〜 2018年6月3日

※終了日は変更になる場合がございます。

 

 

■【平家物語】

ギャラリー入口

 安部麻鳥、蓬子

 

千手と重衡

 千手、平重衡、後白河法皇

 

義経と周辺

 静、藤原秀衡、鎌田正近、源義経(義経の馬)、弁慶、西行

 

平家一門

 平清盛、健礼門院徳子、安徳帝、二位ノ尼、平重盛、平頼盛、平経盛

 平教経、平知盛、平維盛、平時盛、平敦盛、平忠盛、平宗盛

 

木曽と鎌倉

 源頼朝、北条政子、北条時政、文覚、覚明

 木曽義仲(義仲の馬)、葵(葵の馬)、巴(巴の馬)、山吹

 

吉次と伴卜

 金売吉次、赤鼻伴卜

 

 

■【三国志】

玄徳周辺

 劉備、孔明、張飛、関羽、趙雲、淑玲

 

曹操の王国

 曹操、郭嘉、許褚、荀、夏侯淵

 

江東の群像

 孫権、諸葛瑾、魯粛、周瑜、喬国老、呉国太、大喬、小喬

 

小ケース

 神々、竜々

 メカ馬

 

 

■【人形アニメーション】

道成寺

 女

 

 兄、弟

 

不射之射

 甘蝿、紀昌

 

火宅

 莵名日処女、小竹田男、血沼丈夫

 

 

■【ホワイエ】

子供向けの仕事

 シンデレラ、王子

 風の子ケーン、ケーンの母、ケーンの父

 ブーフーウー

 ミツワ石鹸 三人娘

 ヤンヤンムウくん

 ほろにがくん

 おおきなカブ

2017.12.01 Friday | 現在の展示
2018年の福袋はお得感満載

早いもので今年も・・・師走汗

皆様もお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

でも、この忙しい年末を乗り切れば、楽しい楽しいお正月角松矢印上

 

そこで、皆様お楽しみの「福袋」のご案内をいたします。

2018年の福袋は下記の3種類ご用意いたしました。

今回はお得感満載の福袋エクステンション

でも、申し訳ありませんアセアセ 数がたくさんご用意できませんでした。

是非、ご覧いただきお早目にゲットしてくださいませ手きらきら

 

正月正月2018年・福袋正月正月

1、プレミアム福袋(1点限り) ¥105,000 ⇒¥80,000 

  ★三国志DVD全17巻セット

  ・海洋堂フィギュア「曹操」1体

  ・三国志Tシャツ(劉備・関羽・張飛の絵柄 カラー黒) 

          *サイズはSMLでお選び頂けます。

  ・書籍「華麗なる三国志」

  ・「平家物語」しおりセット

  ・川本喜八郎人形美術館 年間パスポート(購入日〜H31/3/31)

                     福袋だけの特典!期間が3カ月間も長め手

 

2、オリジナル福袋(2点限り) ¥15,000  ¥10,000

  川本喜八郎作品集DVD

    ・三国志Tシャツ(劉備・関羽・張飛の絵柄 カラー黒)

          *サイズはSMLでお選び頂けます。

  ・ヒノキ うちわ

  ・書籍「別冊 太陽」

  ・大缶バッジ3個セット(孔明・関羽・曹操)

  ・「平家物語」しおりセット

  ・川本喜八郎人形美術館 年間パスポート(購入日〜H31/3/31)

                     福袋だけの特典!期間が3か月間も長め手

 

3、プチ福袋(3点限り)    ¥6,000  ¥3,000

 三国志ミニフィギュア5体セット

   ・三国志ヒノキ葉書き10枚セット

   ・三国志湯呑み

   ・缶バッジ4個セット(大バッジ孔明・小バッジ関羽・劉備・張飛)

 

★福袋の販売開始はH30年1月2日からです。

1月2日はお正月特別開館で、皆様無料でご入館いただけます。

是非、たくさんの皆様のご来館を楽しみにお待ちしています正月

 

当館の正月正月休館日正月

平成30年1月1日(月)・3日(水)です。

 

 

2017.12.01 Friday | お知らせ
第22回常設展展示替えの様子

11月27日から3日間、常設展の展示替えを行いました!

 

今年の2月下旬から続けていた「三国志・英雄列伝」

そして7月下旬から展示していた「項羽と劉邦」「蓮如とその母」

人形を総入れ替え!

 

 

三国志の人形たちは少し厳選しまして、

こちらの人形は収蔵庫へしばらくおやすみです。

 

 

項羽と劉邦たちは、川本プロダクションに帰ります。

今度はいつ会えるのでしょうか…

 

 

 

人形達がいなくなったケースをスタッフ総出でお掃除しました!

中側は特に展示中掃除が出来なかったので、入念し掃除しました。

 

 

何もなくなったケースは思いのほか大きいです!

さて、ここから次の人形達を入れ込んでいきました!

 

 

 

 

いよいよ明日から常設展「平家物語」がスタートです。

 

三国志が放送終了してから約10年後に放送されていた作品、

メインとして展示するのは結構久しぶりとなりますので

きっと会われたことない!という人形もあるかもしれません…!

 

もちろん三国志の人形や人形アニメーションの人形も

同時公開しておりますので、是非ごらんください。

 

 

第二十二回 常設展「平家物語」

 11月30日〜 

 

まもなく、展示開始です!

 

 

 

 //////////////////////////////

 

また、現在川本喜八郎人形美術館の3階スタジオでは

「チェコ人形劇 三つの顔展」も開催中ですので、

是非お越しください♪

 

 

こちらの展示は 12月10日(日) までです!

2017.11.29 Wednesday | 展示替え
「世界の人形劇100冊の本」開催中!〜12/19

 

現在、川本喜八郎人形美術館では

12月10日まで「チェコ人形劇の三つの顔」展を行っています。

川本喜八郎の人形と、伝統的なチェコの人形を

比較するようにご覧いただけます。

 

人形劇は日本やチェコだけでなく、世界中で上演されています。

そんな世界の人形劇をより様々な視点からご覧いただける

企画展が始まりました。

 

 

人形劇の図書館コレクションから

世界の人形劇100冊の本

 

11月16日〜12月19日

川本喜八郎人形美術館 2階交流ゾーンにて

 

 

日本・アジア・欧米・東欧など、人形劇に関する本だけを集めた

とってもユニークな展示となっています。

 

1万点以上を所蔵する「人形劇の図書館」から約100点を厳選し、

世界の特徴的な人形劇文化を地域ごとに見ていただくことで、

人形劇の奥深い世界をさらに感じていただけます。

 

大変貴重な本ですので、手に取ってご覧いただくことは出来ませんが、

一部閲覧ができるものもありますので、

是非ご覧ください。

 

 

2階交流ゾーンのみの観覧は無料です。

(3階のギャラリーは入館料が必要です)

 

 

 

 

 ※※ ご来館の際の注意 ※※

 

11月27日、28日、29日

常設展示替えのため、臨時休館とさせていただきます。

 

 ※※※※※※※※※※※※※※

2017.11.17 Friday | イベントのご案内
11月、年末年始 臨時休館のお知らせ

 

どんどん今年一番の寒さを記録していますが、

皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

 

飯田市川本喜八郎人形美術館の

11月の臨時休館と、年末年始のお知らせをいたします。

 

 □□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 ■11月 常設展展示替えによる臨時休館日

 ・27日(月)

 ・28日(火)

 ・29日(水)

 

※11月30日から通常開館です。

 

 ■年末年始の予定

 ・12月29日、30日、31日

 ・1月1日、3日  …年末年始休館

 ・1月2日      …正月特別開館

 

 

   □□□□□□□□□□□□□□□□

 

ご来館を予定される際にはお気を付けください。

 

2017.11.14 Tuesday | お知らせ
「チェコ人形劇 三つの顔」展 開催中

11月3日から開催中の企画展

 

「チェコ人形劇の三つの顔」展

開催は12月10日までです!

 

今回の展示は以前東京でも行っていました「日本におけるチェコ文化年」の

飯田巡回展示です。

3つのパネルと1つのブースが並んでいます。

パネルは後ろ側(壁側)にも作品が展示していますので

そちらにもぜひ回ってみてください。

 

 

今回はタイトルにもある「三つの顔」の一つをご紹介します。

 

日本の人形劇とは全然違うイメージをもったチェコの人形劇。

その歴史は古く、またチェコの文化的にもとても重要な役割も持っていました。

 

チェコはヨーロッパの内陸の国。

場所的にも戦争に巻き込まれ支配されるという歴史から逃れられませんでした。

そして1560年代から第一次世界大戦において、ドイツによるゲルマン化がすすめられ

その間、チェコ語をしゃべることが禁止されていました。

 

その中で、唯一人形劇はチェコ語が許可されていました。

独特な言い回しが主体の人形劇。

チェコの人が自分たちの言葉を忘れないために集まる一方、

大人たちはチェコ語がほかの国のものにはわからないからと、

ここぞとばかりに、戦争や他国の悪いところ、社会主義の不満などを

政府がわからないように皮肉を交えながら、人形劇に思いを込めていました。

 

こうしてチェコの人形劇は徐々に、いわゆる大人向けの文化として根付いていったのです。

 

それがチェコ人形の顔の一つ「歴史」です。

 

 

日本の人形劇は現代において子供向けというイメージが強い中、

はるか遠い場所で起こった歴史と文化の変化をぜひ肌で感じてみてください。

 

 

またいちばん右のブースでは人形体験をすることが出来ます。

常設展の川本喜八郎の人形を触った後に、ぜひこちらも挑戦してみてください。

両者の違いがわかると思いますよ♪

 

 

※人形体験コーナー以外の展示中の人形は

 お手を触れないよう、お願いいたします。

※また、企画展での展示作品は全てお写真を撮ることが出来ますので

 ぜひご利用ください。

 

 

※※※※※※※※※※※※※

 

■期間中のご注意

開催期間中の11月27日、28日は常設展展示替えのため

臨時休館をいただいております。

ご注意ください。

 

※※※※※※※※※※※※※

 

2017.11.13 Monday | イベントのご案内
11/3 企画展「チェコ人形劇の三つの顔」展 開催

11月3日(金・祝)はお馴染み

「飯田 丘のまちフェスティバル」が開催されます。

飯田市川本喜八郎人形美術館でもイベント会場の一つとして

Pことり座さんによるほっこり可愛らしい人形劇

セガ ゲーム「三国志大戦」とコラボレーションイベントなどが開催される中、

美術館としても新たに企画展が始まります!

 →11月3日 美術館開催イベント詳細はこちら

 

 

チェコ人形劇の三つの顔展

 

2017年11月3日〜12月10日

 

開館10周年企画もいよいよ最終!

人形劇の中でも忘れてはならない

「チェコ人形劇」を紹介いたします。

 

チェコ人形劇の芸術的な造形をはじめ、

貴重な関連映像もございます。

 

また川本喜八郎人形美術館の特別スペースとして

チェコ人形を使える体験コーナーもあります。

 

若き日の川本喜八郎もチェコへ留学し、

チェコ人形劇について学びました。

その独特な世界観をぜひお楽しみください!

 

※期間中の11月27日(月)、11月28日(火)は

 常設展示替えのため休館いたします。

 

 

 ***********

 

 

また常設展「三国志から幻の大作へ」

11月26日までとなります!

川面喜八郎の未完成の大作品「項羽と劉邦」の人形や

長編人形アニメーション作品「蓮如とその母」の人形は

是非この機会をお見逃しなく!

 

 

 

※次回常設展は「平家物語」をメインに展示いたします。

2017.10.27 Friday | お知らせ
カテゴリ
新着情報
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
SPONSORED LINKS

ホーム美術館についてお知らせ利用案内展示案内交通アクセスリンク集